昭和っぽい町並み[宮城県仙台市若林区・2017/11/9]

平成29年11月9日

昭和っぽい町並み
昭和っぽい、というか、幼い頃に見慣れた、地元尾去沢の旧鉱山住宅をを彷彿とさせる町並み
どこか懐かしさを覚える
IMG_7447-4

なんかGoogleストリートビューみたいな写真になった
この町、もうちょっとじっくり散策したかったな
IMG_7435-1
Canon PowerShot G7X


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 昭和レトロ
ジャンル : 写真

tag : 宮城県 仙台市 若林区 集合住宅 町並み 昭和 レトロ 長屋

「オロナイン」のホーロー看板[宮城県仙台市若林区・2017/11/9]

平成29年11月9日

「オロナイン」のホーロー看板を見つけた
しかもその脇には「マルフク」看板も見える
素敵な光景だ
IMG_7437-3

たまにレトロ趣味なお店でわざとこういった類の看板を羅列させている場所があるが、
どうやらそういうわけでもなさそうで、
いわば天然の「オロナイン」看板と言える

家中みんなで
外傷・皮ふ病・肌あれに
オロナイン軟膏
大塚グループ・大塚製薬
とある

この女性は「浪花千栄子(なにわちえこ)」という人だそうだ
昭和48年没というから知らないはずだ
この看板が作られた時期は「1960年代中期からの数年間」だとされる
出典:『昭和浪漫をもとめて 琺瑯看板探検隊が行く』より
このような看板が設置されているという事は、この道がかつてこの集落に於ける主要な道であった事を示す重要な手掛かりになる
もともと田んぼだったでろう場所には、現在は大型ショッピングモールや住宅街が立ち並び、往時を偲ぶ面影もない
IMG_7436-2
Canon PowerShot G7X

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 昭和レトロ
ジャンル : 写真

tag : 宮城県 仙台市 若林区 ホーロー看板 琺瑯看板 大塚製薬 オロナイン軟膏 浪花千栄子

フォード社のトラクター[宮城県仙台市若林区・2017/11/9]

平成29年11月9日

真っ青でかっこいいフォード社製のトラクターを見つけた
この時見るまで、フォードでトラクターを作っていたなんて知らなかった
が、ランボルギーニだって元々は(今でもかっこ良くて高額なのを作っているが)トラクターを作っていた会社だし、
自動車メーカーがトラクターを作っていたって何の不思議もない
IMG_7448-6

Wikipediaで調べてみると、次のようにあった
トラクターの生産
1907年からフォードの子会社であるヘンリー・フォード・アンド・サン・カンパニー(Henry Ford and Son Company)がフォードソントラクター(Fordson Tractor)の製造を開始した。
1920年にこの会社はフォード・モーターに再統合されたが、1917年に発売開始されたフォードソンF型(Model F)はフォード・モデルT同様に流れ作業により大量生産され、その価格と扱いやすさから爆発的な人気を博した。
フォードソン・トラクターはアメリカ、イギリス、アイルランド、ロシアで生産され、1923年にはアメリカ国内のトラクター市場で77%のシェアを得るに至っている。
フォードソン・トラクターのアメリカでの生産は1928年で終了しているが、その後もイギリスおよびアイルランドでの製造が継続された。
なお、1938年から1964年の間に、フォードのトラクターは全てフォードソン名義からフォード名義に変更されている。
1986年、フォードは農機メーカーのスペリー・ニューホランド(Sperry-New Holland)から一部部門を買収し、1988年からフォード・ニューホランド(Ford New Holland)名義でのトラクターの生産を開始する。
しかし、1991年、フォードは2000年までにフォード名義の製品の生産を停止するという契約のもと、トラクター部門をフィアットに売却した。フィアット傘下のニューホランド(New Holland)はこの契約通り、1998年にはフォード名義のトラクターの生産を終了した。

IMG_7448-5
Canon PowerShot G7X


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 宮城県 仙台市 若林区 トラクター フォード Ford ニューホランド

初冬の晴れた日の出羽富士[山形県酒田市・2017/11/13]

平成29年11月13日

初冬の晴れた日
久々にてっぺんまで見えた鳥海山の頂きは雪で覆われていた
Lightroom mobileを用いASUS ZenFone3 LaserでDNG形式で撮影
このカメラの悪い特徴で彩度が極端に落ちた状態で記録されてしまう
(この写真は、それでも少しだけ彩度を上げて現像している)
普段は非常に迷惑な現象なのだが、初冬の景色に関しては彩度が落ち気味の方が雰囲気が合っていると思う
LRM_20171113_081250-1
ASUS ZenFone3 Laser

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 山の風景
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 初冬 鳥海山 出羽富士 冠雪 庄内

甲午震災記念碑[山形県酒田市日吉町・2017/11/7]

平成29年11月6日

日枝神社境内をぶらぶらとお散歩していたら「甲午震災記念碑」というのを見つけた
DSC_4265-8




傍らに建てられた案内板には次のようにある

    甲午震災記念碑
 明治27年(1894)10月22日午後5時35分庄内地方は大震災にみまわれた。
夕飯の時刻でもあったので火災も発生し、未曾有の大惨事となった。
酒田町の過半数に当たる1747棟の家屋が全焼し、160人を超える死者が出た。
庄内全体で死者700人を超し、消失家屋も2,500棟を越したが、
船場町、傳馬町、秋田町、袖浦村、広野村、新堀村など、最上川下流地帯の被害が特に難しかった。
 天皇皇后両陛下の御下賜金、全国からは多額の義援金がなど震災救恤があった。
本間家は仮設病院建設の為に二百円を拠出した。
 旧庄内藩主酒井氏、風間氏、本間氏、松井氏、池田氏など鶴岡、酒田の豪商有力者による救援炊き出し、
本町太平医師などの町医者による病人、怪我人の医療が行われた
 明治33年、白崎善吉、橋本熊五郎、木村茂三を建設惣代人とし、
酒田浄福寺住職菊池秀言が碑文を作り。石碑を建てて賑恤の徳を有給に伝えるとともに、
防災の心構えを忘れないよう、是に記した。

この「甲午震災」とは「庄内地震」の事であり、マグニチュードは7.0
山形地方気象台の記録に拠れば「死者726、負傷者1,060、住宅全壊3,858、家屋焼失2,148」ということである
DSC_4266-9

今でも定期的に誰かがお花を手向けているようだ
または地震発生が、僕がここを訪れた日の2週間前だった事もあって、その時に供えられたお花なのかもしれない
若干萎れかけの色鮮やかな花束が色のない石碑に映える
DSC_4264-7


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 酒田市 山形県 甲午震災記念碑 石碑 地震

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる