中小企業大学校仙台校にて研修会

6/12から14までの3日間、
仙台(とは言え仙山線愛子駅の辺り、最寄駅は陸前落合ですが)にある、
中小企業大学校仙台校にて
3日間研修会がありました。
備忘録も兼ねて、ちょっとこの施設について書いておきます。

DSC_0649

DSC_0648

たかだか42人程度のセミナーのために、こんな大規模な施設。
DSC_0647

広大なエントランス。
DSC_0651

高級なホテルと見まがうばかりのロビー。
DSC_0645

立派な食堂。
しかし味は。
DSC_0644

ここから寮です。
我々遠方から来た人間はこの寮で3日間過ごします。
ちなみに宿泊費はなんと1泊2,000円。
DSC_0643

客室。
DSC_0642

寮の室内。
一応勉強するための施設なので、TVと冷蔵庫がありません。
DSC_0641

洗面所はありますが、
風呂とトイレは部屋にはありません。
共同です。
DSC_0640

夜11時まで開いている図書室。
自由にインターネットできるPCや雑誌まで備えられています。
DSC_0646

大教室。ここで3日間講義を受けました。
DSC_0652

この施設で3日間過ごした感想。
・自販機が市井の相場より10円安い。
・大浴場がちょっとした温泉旅館のお風呂並み。
・しかも各洗い場に「海のうるおい藻」のリンスinシャンプーと「ダヴ ボディウォッシュ」が備えられていた。
・各トイレには「薬用石鹸ミューズ」が。
・客室にタオルなし
・ハブラシ、カミソリなし
・客室にドライヤーなし(大浴場にはある)
・広くてきれいなトイレ
・テニスコートや体育館がある。(もちろん使用はしていない)
・門限は24時。
・談話室にはTVあり

ここまで贅を尽くした施設ならば、
建前上勉強するための施設という事で客室にTVがないのは理解できるとして、
せめてタオルやハミガキ、カミソリくらいは備えてくれていると助かったかな、と。
ま、恐らく税金をふんだんに使ったのであろう、設備の豪華さには恐れ入った。
過ごし易いのは良かったけれど。
スタッフの対応もすこぶる良かったし。

しかしながら食堂の段取りの悪さは、何とかならないものかね。
食堂のスタッフにビジネス研修でも受けさせたいくらい(笑)

ちなみに夜は
講習が17時に終わった後、
各々(東北随所から訪れていた。北は弘前八戸、南は白川まで)散って行ったのであります。
中には仙山線で仙台市内(恐らくは国分町)に飲みに行った猛者もいるとか。

我々の会社は、
たまたまラーメン好きの3人が集まったので、
仙山線陸前落合駅の近所、
「みずさわ屋」さんで「煮卵中華そば」(正式な品名は失念)の並をオーダー。
s-P1050435

2013_06_13_17_57_13_1
夜の部が17時半から開始という事で
開始早々行ったのですが、既に盛況。
向かいの駐車場も満車。
店員さんに聞き、
もうちょっと行った先の「仙台っこラーメン」向かいの砂利駐車場にも停められるとの情報。
そこからちょっと歩いて食べに行きました。
噂通り、旨かった。


スポンサーサイト

Twitterの便利な使い方

昨日、2010年9月14日、
経営コンサルタントで(株)スプラム代表取締役、中小企業診断士の竹内幸次先生による
『酒田商工会議所 WEB活用型経営革新塾』が開催され、僕も受講してきました。

今回は第2回「ブログとツイッターを活かした販売促進」というテーマ。
(ちなみに前回の第1回目は、ギフトショー出張のためやむを得ず欠席…。残念。)

実際に僕もブログもTwitterも両方やっているのですが、
とってもこれからのTwitterライフに役立つ情報が満載。
備忘録を兼ねて記してみたいと思います。

Twitterfeed
ブログ更新すると自動的にTwitterに反映される。

★twitter bot GENERATOR
簡単にbotを作成。例えばTwitterで手軽に自分のブログ紹介のbotを作成できる。(くどくならないように注意)

bit.ly(ビットレー、ビットリー)
長いURLを短縮。短縮URLの後に「+」を付けると解析してくれる機能も付いている。

さっそく幾つか実践してみました。

また次週の研修会が楽しみです♪

ちなみに僕のTwitterのアカウント
@zunsan
よろしければフォローお願いします。


ISOT

始まりましたね!今日から。
今年のISOTが!

昨年は会社のスケジュール的に、都合がつかず行けなかったのですが
今年はどうやら他の出張と絡めて、見に行けそうです。
ただし、日帰りですが…

東京は暑いんだろうなぁ…

どんな新作文房具が出るのか、とっても楽しみです。


リサイクル

先日の「がっちりマンデー」では
儲かっている地方自治体特集でしたが、
僕が高校時代を過ごした大館市と隣の小坂町のリサイクル事業が紹介されていました。

もともとこのあたりは鉱山が多いのです。

秋田大学にも「鉱山学部(現在は「工学資源学部」に名称変更)」ってのがあるくらいですから。

ちなみに僕の地元にも「尾去沢鉱山(1978年に閉山)」という1200年の歴史のある鉱山があって、
祖父は鉱夫でした。

小坂鉱山は、記憶が定かであるならば、
僕が地元にいた時代はまだ操業していたと思います。

ピークの頃の小坂町は
県財政の8倍(5兆円)の商いだったといいます。

鉱山が衰退した後、
廃棄処分された電化製品から鉱物を取り出す、という事業にシフトしました。
もともと設備・ノウハウはあったので、設備投資なしで始められたのです。

金やレアメタル(パラジウム・プラチナ・ロジウム)などが採れるそうです。
ロジウムは1g2万円で取引されているそうで。
自動車の排ガスを浄化する装置に使われているそうですが、
これに代わる素材がないため、価格が高騰しているのだそうです。
このロジウムを採る技術は、
国内でもこの小坂町しか持っていないのだそうです。


トラクター×フェラーリ

R25にゼブラSHARBOXの広告記事が掲載されておりましたが、
その中で、
「古今東西、価値あるものはかけ合わされることによって生み出されてきた」
というフレーズがありました。

その一例として、「ランボルギーニ」が挙げられておりました。

ランボルギーニは、
購入したフェラーリがぶっ壊れたことに腹を立てた
トラクターメーカーのオヤジが
「わしが作ったる」と一念発起して作った会社だそうです。


カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる