iPod Touch 32G 白

前までは第2世代のiPod Touchを持っていましたが、
・8GBで容量が少なかった事
・iSO5向けのアプリを認識しなくなった事
が不満で、
またヤマダのポイントもそこそこ貯まっていた事もあり、
今日の出張へ向けて買い換えました。

  • P1010461_compressed.jpg


昨年出た、iPod Touch 32GBの白です。

画面のキレイさとか、薄さとか、
使ってみて違いを如実に感じますが、
一番の違いはやはり容量でしょうか。
32Gもあると、たくさん曲が入って快適です。




スポンサーサイト

平家の話(ヒストリアにて)

「驕る平家は久しからず」と言うように、
平家は当時君臨し、結果源氏に滅ぼされたというのが通説になっていて、
僕も今日までそう信じて疑いませんでしたが、
先日放送の『歴史秘話ヒストリア』によれば、決してそんな事はない、と。

むしろ悪いのは、極悪非道なやり方で平氏を滅ぼした源氏だ、というような描かれ方をしていて、「なるほど」と思いました。

確かに敵味方あれば、必然的にどちらかの立場で物事を考えがち。
当然、勝者からの目線が多くなってきます。

他にも同様の事例があれば見てみたいと思いました。


上杉鷹山

NHK総合で毎週水曜22時から放送されている歴史秘話ヒストリア

今週は『ただ、人を助けたい ~直江兼続と「義」の後継者たち~』と題して、
米沢の、直江兼続以後の話を取り上げていました。

第9代藩主である上杉鷹山の話が、特に面白かったのですが、
当時苦しかった藩の財政を立て直すため、
酒田の豪商、本間光丘と手を組み、

1.本間家から低金利で金を借りる。
2.その金を、低金利で農民に貸す。
3.その金を元手に米を生産する。
4.藩は年貢と利子分の米を農民から受け取る。
5.本間家は、優先的に米沢から米を仕入れる権利を得る。

というような流れで、鷹山の晩年にはそれまで蓄積されていた赤字をすべて返済したそうです。
番組でも解説者が言っていましたが、
藩主というよりは、商社の社長のような人間だったようです。


上杉鷹山「奇跡」の経営


お家再興のリーダーシップ


直江兼続と上杉鷹山


パンドラの匣

太宰作品が立て続けに映画化されるなか、
つい先日、10月10日に公開されたばかりの映画『パンドラの匣(はこ)』

正直言って、『斜陽』『ヴィヨンの妻』は何となく内容を思い出せますが、
『パンドラの匣』は僕にとって、少々印象の薄い作品。

これを機に、今一度小説でも読んでみようか、と思ったのでした。


パンドラの匣改版


ブラタモリ

昨年冬に、NHKの「番組たまご」として放送されたタモリの冠番組『ブラタモリ』

ついに本放送が決定。
10月1日午後10時からだそうです。

絶対毎回録画せねば!!


カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる