興屋の山の濱畑稲荷神社と山田挿遊[山形県酒田市栄町・2017/6/10]

平成29年6月10日

興屋の山と呼ばれる丘があり、その天辺には稲荷神社が祀られている
P1100685-3

濱畑稲荷神社という
下内町の大庄屋伊東家は、天明年間の大飢饉で多くの人々が困窮したため、
この丘に救済を目的とした家を建てて造園などの仕事をさせた
P1100688-4



山田挿遊という庭師はここに生まれた
ここの近くに寄暢亭(きちょうてい)と呼ばれる庭園がある
どの山田挿遊により手掛けられた庭園で、明治23~24年頃に出来たと伝えれられる
山田挿遊は他にも「清亀園」を手掛けた庭師だ
元は小山家別荘であり、その後本間ゴルフの所有となったが、今は平田牧場に買い取られた
一般公開するといろいろ設備を整えなければならないという理由から公開はされていないが、
晴れた日には鳥海山を望むことができる素晴らしい庭園である
この濱畑稲荷神社には、その山田挿遊を讃える碑が建てられている
P1100683-2



元々庭師の多い地域であったためか、今でもこの界隈のお宅では、
綺麗に庭を整えているお宅を多く目にする
今回は酒田街歩きイベント「ぶら探酒田」の3rdシーズン第2回に参加しての神社訪問だったが、
ちょうど1年前の同イベントでは一般非公開の寄暢亭へも入らせてもらう事ができた
参加費無料で申し込みも不要なこのイベント
毎回150人前後の参加がある人気イベントだ
参加した事がない方は、ぜひ参加していてはいかがだろうか
P1100681-1
Panasonic LUMIX DMC-GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH. H-H014


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 神社 稲荷神社 お稲荷様 興屋の山 山田挿遊 濱畑

徳尼公廟[山形県酒田市中央西町・2017/6/10]

平成29年6月10日

旧寺町の泉流寺境内にある徳尼公廟
P1100720-1



P1100734-7

酒田市指定有形民俗文化財
徳尼公廟
文治五年(1189)平泉滅亡の時、藤原家の遺臣三十六騎が
秀衡の妹(あるいは秀衡の後室・泉の方)と称する女性のお供をして平泉を逃れ、
やがてこの地に落ちのび、泉流庵を結び徳尼公となり、
藤原一門の菩提を弔いながら静かに余生を送り、
建保五年(1217)日月十五日、八十七歳で没した
泉流庵とは平泉から流れてきた事を表し、後に泉流寺と改称された
尼公没後、遺臣三十六人は地侍となり、廻船業を営み酒田湊繁栄の礎を築き、
後三十六人衆と称された
開祖徳尼公の木造は、宝暦元年(1751)に焼失した後
明和元年(1764)本間家三代四朗三郎光丘が京都でつくらせた
尼公像をまつる廟も、寛政二年(1790)本間光丘の寄進によって建立された
境内には三十六人衆記念碑があり、毎年四月十五日には徳尼公の法要が行われる
酒田発祥と繁栄の伝承を伝える遺産として、貴重なものである
                                  平成十六年三月十二日指定
                                  酒田市教育委員会

P1100729-4

P1100731-5

P1100732-6
Panasonic LUMIX DMC-GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH. H-H014


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 泉流寺 平泉 寺院 仏閣 徳尼公

泉流寺[山形県酒田市中央西町・2017/6/10]

平成29年6月10日

酒田市の旧寺町にある泉流寺
P1100721-2



酒田市旧市街方面から見て鬼門(艮)に当たるこの界隈には寺院が密集している
P1100724-3

山号は東永山
ちなみに泉流寺とは「奥州平泉から流れて来た」という事なのだろう
「徳尼公」(奥州藤原初代清衡の養女?三代藤原秀衡の娘か妹?側室?)が三十六人衆を引き連れて、
平泉から逃れ着いたのが、ここ酒田であったという伝説が残されている
この泉流寺境内には、その徳尼公の廟が残されている
P1100735-8

山門
P1100737-9

P1100738-10
Panasonic LUMIX DMC-GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH. H-H014


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 泉流寺 平泉 寺院 仏閣

鳥海山大物忌神社蕨岡口の宮 2017年・春[山形県飽海郡遊佐町蕨岡・2017/4/4]

平成29年4月4日

春の鳥海山大物忌神社 蕨岡口の宮へ
DSC_3324-17



随神門
「出羽一之宮」の額が誇らしい
DSC_3299-1

「随神」とは神社や神を守る人の事で、
かつて貴人の護衛に当たった「随身」の姿をしており右大臣と左大臣がいる
こちらは左大臣(向かって右側)
天皇は南面するので、日の昇る東は天皇から見て左側に当たる
よって左大臣の方が偉く、一般に老人の出で立ちをしている
DSC_3313-9

こちらは右大臣(向かって左側)
一般に左大臣よりも若い身なりだ
DSC_3314-10

拝殿
映画『るろうに剣心』「京都大火編/伝説の最期編」で、
剣心と沢下条張が戦った神社のロケ地として使われた
DSC_3317-12

撮影したのはまだ4月初旬だったため、庇の下に雪が多く残っている
DSC_3315-11

社号額
DSC_3321-15

更に上へと続く苔生した石段を見つけたが、思いのほか先が長く、
途中で心が折れて引き返して来た
境内案内図によれば、その先には「蔵王権現碑」「拝殿跡」があるのだそうだ
DSC_3318-13

この写真をとったのは4月初旬
蕗の薹は芽吹いたばかりだ
DSC_3320-14

現在の拝殿の裏には、青々とした竹林が広がる
DSC_3323-16
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形県 飽海郡 遊佐町 蕨岡 鳥海山大物忌神社 出羽国一宮 蕨岡口の宮

一条八幡神社例大祭の晩[山形県酒田市市条・2017/5/1]

平成29年5月1日

酒田市市条の一条八幡神社例大祭が行われた晩
IMG_7016-2



参道の屋台は若者で賑わう
IMG_7021-3

二の鳥居
IMG_7024-4

境内では神楽が
IMG_7014-1

神輿が戻って来ていた
IMG_7027-5

IMG_7031-6

IMG_7037-8

IMG_7040-9

IMG_7033-7

IMG_7044-11

IMG_7042-10

裏参道
IMG_7050-12

荒瀬川に架かる鯉のぼり
川の向こう側にも幟旗が立てられているが、且てはここに橋が架けられていて観音寺・小泉側に渡る事ができたそうだ
ここの道は主要な道であった事を物語るように、
対岸には道沿いに商店の跡が多く残っている
IMG_7053-13

昔はこの道を多くの人が往来していたのだろうと思いを馳せながら、
月齢5の、欠けた月を眺める
IMG_7055-14
Canon PowerShot G7X


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 一条八幡神社 八幡神社 例大祭 神社 市条 初夏

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる