昭和っぽい町並み[宮城県仙台市若林区・2017/11/9]

平成29年11月9日

昭和っぽい町並み
昭和っぽい、というか、幼い頃に見慣れた、地元尾去沢の旧鉱山住宅をを彷彿とさせる町並み
どこか懐かしさを覚える
IMG_7447-4

なんかGoogleストリートビューみたいな写真になった
この町、もうちょっとじっくり散策したかったな
IMG_7435-1
Canon PowerShot G7X


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 昭和レトロ
ジャンル : 写真

tag : 宮城県 仙台市 若林区 集合住宅 町並み 昭和 レトロ 長屋

フォード社のトラクター[宮城県仙台市若林区・2017/11/9]

平成29年11月9日

真っ青でかっこいいフォード社製のトラクターを見つけた
この時見るまで、フォードでトラクターを作っていたなんて知らなかった
が、ランボルギーニだって元々は(今でもかっこ良くて高額なのを作っているが)トラクターを作っていた会社だし、
自動車メーカーがトラクターを作っていたって何の不思議もない
IMG_7448-6

Wikipediaで調べてみると、次のようにあった
トラクターの生産
1907年からフォードの子会社であるヘンリー・フォード・アンド・サン・カンパニー(Henry Ford and Son Company)がフォードソントラクター(Fordson Tractor)の製造を開始した。
1920年にこの会社はフォード・モーターに再統合されたが、1917年に発売開始されたフォードソンF型(Model F)はフォード・モデルT同様に流れ作業により大量生産され、その価格と扱いやすさから爆発的な人気を博した。
フォードソン・トラクターはアメリカ、イギリス、アイルランド、ロシアで生産され、1923年にはアメリカ国内のトラクター市場で77%のシェアを得るに至っている。
フォードソン・トラクターのアメリカでの生産は1928年で終了しているが、その後もイギリスおよびアイルランドでの製造が継続された。
なお、1938年から1964年の間に、フォードのトラクターは全てフォードソン名義からフォード名義に変更されている。
1986年、フォードは農機メーカーのスペリー・ニューホランド(Sperry-New Holland)から一部部門を買収し、1988年からフォード・ニューホランド(Ford New Holland)名義でのトラクターの生産を開始する。
しかし、1991年、フォードは2000年までにフォード名義の製品の生産を停止するという契約のもと、トラクター部門をフィアットに売却した。フィアット傘下のニューホランド(New Holland)はこの契約通り、1998年にはフォード名義のトラクターの生産を終了した。

IMG_7448-5
Canon PowerShot G7X


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

tag : 宮城県 仙台市 若林区 トラクター フォード Ford ニューホランド

七五三参り[山形県酒田市南新町・2017/11/6]

平成29年11月6日

里まで紅葉が下りてきた晩秋の日
DSC_4267-10

七五三のお参りをする光景が見られた
今日11月7日は立冬
いよいよ長い冬が始まる
DSC_4271-12
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED




にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 日枝神社 日和山公園 七五三

主なき家[山形県酒田市生石・2017/10/11]

平成29年10月11日

主なき家
DSC_3915-42
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 犬小屋 空き家

「その他の危険」の道路標識[山形県酒田市・2017/10/20]

平成29年10月20日

鳥海高原ライン走行中、珍しく「その他の危険」の道路標識を見つけた
DSC_4104-11
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED

滅多に見ることのない「その他の危険」標識
昔から「その他って何?」とは思っていた
「この先冠水の恐れあり」などと書かれた白い補助標識と共に設置されている事が多いようだが、
今回のように何も書かれていないバージョンもある
「立て続けに危険な場所がある」
「目の錯覚により道幅が細く見える」など、
補助標識では補い切れない事項がある場合に、単体の「!」標識が設置されるようだ
ただ「心霊現象が起こる」ための「!」も存在すると聞く
僕は行った事がないが、山形宮城県境の某峠にも、その理由での「!」が存在すると、
昔通っていた大学の教授から聞いた記憶がある
もちろん「そんなのウソだ」という説もあるが、
形而上学的な事項が大好きな僕にとっては、是非「心霊現象に注意」であって欲しい




にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 鳥海山 紅葉 鳥海高原ライン 道路標識 その他注意

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる