綱取隧道[山形県酒田市下黒川・2018/5/6]

平成30年5月6日

GW最終日のこの日、奥様から「あなたの好きそうな場所を知っている」と、
案内してもらったのがこの場所
IMG_8013-1



綱取隧道というらしい
IMG_8018-2

昭和26年竣功とある
IMG_8019-3

中はほとんど照明がなく真っ暗
IMG_8025-5

出口には新緑が鮮やかに見える
なおこのトンネルを抜けると下黒川に出た
こんな道があるなんて知らなかったから新鮮だった
IMG_8023-4
Canon PowerShot G7X


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 飽海郡 遊佐町 八幡町 下黒川 杉沢 蕨岡

旧中平田小学校跡[山形県酒田市熊手島・2018/3/8]

平成30年3月8日

酒田市の中平田地区にある旧中平田小学校跡
P1110770-13



中平田小学校は平成25年3月に閉校
近隣にある東平田小学校、北平田小学校と統合し、平成25年4月に平田小学校として開校している
東平田小学校の校舎は既に解体されていて、その跡地は公園(東平田さくら公園)になっている
P1110760-6

その統合後の平田小学校がある場所は、
その前年の平成24年3月に閉校した平田中学校の校舎を転用している
P1110756-3

正門
P1110761-7

中央左側の黒い石碑は、ここにかつて中平田小学校が存在していた事を示すものである
P1110762-8

今でこそ酒田市に合併したから違和感を覚えないが、
2005まで酒田市の隣にあった平田町
平田町ではなく元から旧酒田市地域にあったのに平田中学校という名称で、
どうしてこんな紛らわしい名称なのかと、ずっと疑問に思っていた
P1110754-1

しかしそれは酒田市の合併の歴史を紐解けば分かる
この地域は元々は「中平田村」「北平田村」「東平田村」「西平田村」「東平田村」という5つの村に分かれていた
P1110764-9

それがまず「西平田村」が酒田市に統合
1941年のこと
次に1954年6月、「南平田村」が「北俣村」「田沢村」と合併して「平田村」となる
つまりこの「平田5兄弟」の内「西」「南」は先に姿を消していたのだ
P1110765-10

1954年12月、残された「北」「東」「中」の3兄弟は酒田市に統合される
つまり「平田村(後の平田町)」ができる以前からこの辺は平田地域であった
かつてはそれぞれの村に中学校もあったようで
1953年、「中平田中学校」「北平田中学校」が先に統合しここで初めて「平田中学校」が誕生する
「中平田」と「北平田」が合併し「平田」を名乗るのは必然だろう
これは「平田村」ができる1年前の事で、こちらの方が「平田」を名乗るのが早かったのである
当時の住民はどう思っていたのか知らないが、客観的に見て「平田村」側に「平田」の名称を無理やり持って行かれた感がある
ちなみにこの時はまだ酒田市に吸収されるより前だったので統合した平田中学校は「組合立」という形をとっていたようだ
その後1970年「東平田中学校」も統合される形で、後の平田中学校となる
P1110768-12
Panasonic LUMIX DMC-GF2 + LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH. H-H025-S4


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 平田町 中平田小学校 平田中学校 平田小学校

懐かしの木造校舎[山形県酒田市熊手島・2018/3/8]

平成30年3月8日

酒田市熊手島の旧中平田小学校跡
平成25年3月に閉校になった、今では珍しい木造校舎だ
P1110755-2

もちろん中には入れないから、外から内部が見えるところを狙って撮った
ここはきっと理科室跡だろう
P1110758-5

僕の通っていた中学校も木造だったから、きっとこんな感じだったんだろうけど、
全く記憶にない
あの頃写真に興味があれば絶対撮り残していただろうに
今はスマホにカメラが付き、一人1台はカメラを持つ時代だ
そんな時代に例の思い出の校舎に通っていたらなあ
P1110757-4
Panasonic LUMIX DMC-GF2 + LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH. H-H025-S




にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 熊手島 中平田 中平田小学校跡 廃校

庄内交通湯野浜線善宝寺駅跡[山形県鶴岡市・2017/12/14]

平成29年12月14日

善寶寺の門前にある庄内交通湯野浜線善宝寺駅の跡地
DSC_4412-5



湯野浜線廃止後、この駅舎を利用し「善宝寺鉄道記念館」という施設が設けられていたが、
それも1999年頃に閉館
僕が庄内に住むより前のことだ
DSC_4417-6

廃線跡を利用した施設が再び廃墟になるとは皮肉なこと
我が故郷、尾去沢にある閉山跡の鉱山を利用した観光施設「史跡尾去沢鉱山(旧マインランド尾去沢)」内にも
「コスモアドベンチャー」というアトラクションがあったが、それが数年前に廃止になり、
廃墟の中に新たな廃墟ができた格好になったという事例があるが、それに似ている
DSC_4421-7
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 廃線
ジャンル : 写真

tag : 山形県 鶴岡市 廃線跡 庄内交通湯野浜線善宝寺駅 善寶寺

「オロナイン」のホーロー看板[宮城県仙台市若林区・2017/11/9]

平成29年11月9日

「オロナイン」のホーロー看板を見つけた
しかもその脇には「マルフク」看板も見える
素敵な光景だ
IMG_7437-3

たまにレトロ趣味なお店でわざとこういった類の看板を羅列させている場所があるが、
どうやらそういうわけでもなさそうで、
いわば天然の「オロナイン」看板と言える

家中みんなで
外傷・皮ふ病・肌あれに
オロナイン軟膏
大塚グループ・大塚製薬
とある

この女性は「浪花千栄子(なにわちえこ)」という人だそうだ
昭和48年没というから知らないはずだ
この看板が作られた時期は「1960年代中期からの数年間」だとされる
出典:『昭和浪漫をもとめて 琺瑯看板探検隊が行く』より
このような看板が設置されているという事は、この道がかつてこの集落に於ける主要な道であった事を示す重要な手掛かりになる
もともと田んぼだったでろう場所には、現在は大型ショッピングモールや住宅街が立ち並び、往時を偲ぶ面影もない
IMG_7436-2
Canon PowerShot G7X

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 昭和レトロ
ジャンル : 写真

tag : 宮城県 仙台市 若林区 ホーロー看板 琺瑯看板 大塚製薬 オロナイン軟膏 浪花千栄子

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる