ざびえる

大分土産と言えば、この“ざびえる”だろう
P_20170807_133212_vHDR_Auto-1

ざびえる

天文20年(1551年)豊後の国を訪れたフランシスコ・ザビエルは、大友宗麟の庇護を受け、神の教えを広めると共に、小学校や大病院を次々に建て、府内の街(現在の大分市)に、南蛮文化の花を咲かせました。その功績を讃えて、和洋折衷の菓子・南蛮菓「ざびえる」が誕生しました。
バター風味豊かな洋風の皮と、精選された純和風の白餡と、ラム酒に漬けたレーズンを刻みこんだ2種類の餡が、遠い昔の府内の夢へと誘います。
50年以上愛され続ける大分の代表銘菓です。

と公式サイトにある
P_20170807_133316_vHDR_Auto-2

なぜいつも「大分なのにザビエル?」と思っていたが、
大友宗麟に招かれザビエルは大分を訪れており、
どうやらそれに由来するらしい
知らなかった
P_20170807_133358_vHDR_Auto-3
ASUS ZenFone3 Laser





続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 大分県 ざびえる お菓子 お土産

夏の風物詩、丸藤商店のアイスクリンを食す[山形県酒田市市条・2017/7/2]

平成29年7月2日

酒田市市条(旧八幡町)の丸藤商店で今夏のアイスクリンの販売を始めたと聞き、
さっそく食べに行ってきた
P_20170702_123747_vHDR_Auto-2



「なつかしい味!!」と書かれた清々しい浅葱色の幟旗が翻る
P_20170702_123712_vHDR_Auto-1

イートインメニュー
僕は「自家製アズキミルク」をオーダー
250円
食べている間、500円分のテイクアウト用を準備して貰った
P_20170702_123905_vHDR_Auto-3

店内の小上り
クソ暑い盛夏の午後、ここでごろんと昼寝をしたい思いに駆られた
P_20170702_123918_vHDR_Auto-4

これまた清々しいソーダガラスの紺碧の器に盛られたアイスクリンは
まるで晩夏の青い空に立ち上る入道雲のよう
P_20170702_124624_vHDR_Auto-5

「夏は!アイスクリン 丸藤商店」
こういう店は、ずっと残って欲しい
今夏も何度かお世話になる事だろう
P_20170702_124745_vHDR_Auto-6
ASUS ZenFone3 Laser


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : 山形県 酒田市 アイスクリン 氷菓 シャーベット 丸藤商店 アイス かき氷

軽食&喫茶マリン[山形県酒田市相生町・2017/6/10]

平成29年6月10日

大雨の土曜日
常日頃から気になっていたが勇気がなくて入る事ができなかった老舗でレトロな喫茶店
酒田駅前の「軽食と喫茶マリン」さんへお邪魔してみた
P1100784-1



入店してすぐカウンター
カウンターの席数は3席
普段なら絶対に入り口前でうじうじ躊躇っていたのだろうと思うが、
豪雨に背中を押して貰う格好となった
常連さんがカウンター席で一人でコーヒーを飲んでいたが、僕が入店したのを見るや否やお会計して去って行った
P1100786-3

僕はランチセットの「スパゲッテー」をオーダー
セットで680円だ
単品なら480円だから激安である
P1100785-2

こちらはドリンクメニューだ
「ミルクテー」や「ウイスキーテー」「ブランデーテー」など、魅惑のドリンクが並ぶ
P1100788-4

しかしここで、ある事に気付く
「そう言えばランチセットって12時からって書いていた。まだ12時前だ。」
その事をマスターに告げると「別に良いですよ」との返答
申し訳ない
P1100790-5

で、ほどなく、熱々のナポリタンが運ばれて来た
細麺でケチャップ風味の、良い感じのナポリタン
P1100793-6

始めからちょっと粉チーズが振り掛けられた状態で運ばれてきた
味はほんのちょっぴりスパイシー
単品価格480円という値段相応の量ではあったが、
それでもこのクオリティーのスパゲッテーをワンコイン以下で食せるのならば文句はない
P1100794-7

食後、セットのコーヒーが運ばれて来た
こちらも美味しいコーヒーだった
酒田駅前って、案外日中に寛げるお店が少ないから、これは良いかも知れない
P1100797-8

帰る頃、雨の勢いは弱くなっていた
外のメニューにも価格が記されているので安心感がある
ただ、店内のメニューではスパゲッテーとなっていた物が、こちらでは「スパゲテー」となっていた
P1100798-9
Panasonic LUMIX DMC-GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH. H-H014


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

tag : 山形県 酒田市 酒田駅 酒田駅前 喫茶店 軽食と喫茶マリン マリン 喫茶マリン パスタ

大分名物“やせうま”を作って食す[2017/5/3]

平成29年5月3日

大分出身の同僚から、大分名物『やせうま』を貰い作って食べた
DSC05187-1

和菓子なのだが、作っている(茹でている)時の台所内は、さながらうどんを茹でているような香りが充満していた
きしめんのような太い麺を15分間も茹でた後、しっかり湯切りをし、
それにきな粉を大量に振り掛け、まぶしていただく
作るのも食べるのも、勿論見るのも初めてだったため、この完成形が正解なのかどうかは分からないが、
上手く出来たと思うし、美味しかった
茹でる前の麺は「量が少ないかな」と思ったが、いざ茹でてみると水分を多く含んで膨らみ、
かなり満足出来る量となった
今回のには付属していなかったが、別に黒蜜を用意してかけても食べても美味しそうだ
DSC05189-2
SONY NEX-C3 + smc PENTAX-A 1:2 50mm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一久庵 やせうま きなこ付 280g
価格:875円(税込、送料別) (2017/5/30時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「由布院やせうま きな粉付き」220g×10袋
価格:3672円(税込、送料別) (2017/5/30時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

産地直送 大分 由布製麺 和スイーツ やせうま黒蜜
価格:864円(税込、送料別) (2017/5/30時点)






にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 大分県 別府市 銘菓 名物 郷土料理 やせうま お菓子 和菓子 菓子

大鳳堂のハチ公サブレ

秋田県大館市の大館市役所にほど近い場所に店舗を構える「大鳳堂」の“ハチ公サブレ”が実家から送られて来た
IMG_6786-1
Canon PowerShot G7X



忠犬ハチ公は大館市出身なので、大館には大館駅前のハチ公像を始めとし、
ハチ公にちなんだ物がたくさんある
このハチ公サブレもその一つ
ちなみにこの店舗、僕は高校時代の通学路沿いだったので、存在こそ知っていたが、
男子高校生って和菓子になんて興味ないでしょう
一度も入った事がなかった
でもこうして卒業して20年近く経って、改めてそこのお菓子に出会えるなんて、
ちょっと感慨深い物がある


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : お取り寄せスイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 秋田県 大館市 大鳳堂 ハチ公サブレ ハチ公 サブレ クッキー ビスケット お菓子

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる