ルクセンブール

昨夜、食事の後、
酒田のバー
「ルクセンブール」に行ってきました。

そこはカウンターで9席しかない、小さなバー。

場所も、メインより1本外れた所に位置しています。

マスター曰く、
「裏通りにあり、一階にあるので、余計な人に会わなくても済む」
立地だそう。

確かに、夜の店で、あまり親しくない人とバッタリ会うのは気まずいものですからね。

気さくなマスターなので、一人で行っても上手く話を振ってくれます。
メニューはなく、フードもないので、本当に酒に徹することができます。
どこかで食事をした後に行くといいかも。
メニューはないけれど、
「甘くて弱いの」とか「メロンっぽくて牛乳を使ってないやつ」
とか言うと作ってくれるので、
カクテルの知識は不要。

ちなみに店名は、
マスターが好きな「ラリック」の
商品の名前のひとつだそうで。

僕のお勧めは
「モスコミュール」
きちんと銅のマグに入ってきます。
ジンジャーエールではなくジンジャービヤーを使っているのも本格的。
生姜を漬けた自家製ウオツカで作ってくれます。


ラリック ランジェ 1537500 ラージワイン


スポンサーサイト

アンテウス

香水も高校の頃から大好きで、
集めに集めて、
フルボトルだけで50本程度所有しています。

結構浮気性で、
毎日違う香水を付けているので
「この人の匂い」というものは、
僕には存在しません

アトマイザーに入れて、
いつも3種類持ち歩いています。
朝に付けたのが夕方になって飛んでくると、
別の香りに付け替えるのです。

こんな僕ですから、
持っていてもほとんど使わない香水はたくさんあります。
そんな中にも
ずっと好きでいられる香水が
いくつかあるのです。

その中のひとつが
シャネルアンテウスです。

男くさいようで、フローラルな香りが来る、繊細な香りです。
系統はシプレーレザリー。

ぜひお試しあれ。


シャネル【chanel】アンテウス EDT.SP.50 (50ml)


ギャルソンの着こなし

コムデギャルソンを好きになった理由。

それは、その着こなし方なんです。

今はそうでもないですが、
僕がギャルソンを好きになったころ、

パンツはかなりのテーパード。
しかも中途半端な丈でロールアップするので
パンツの裾はつんつるてん。
トップはボックスシルエットで、
シャツなら第一ボタンまで全部留める。
インナーには白いTシャツ。

という、一見すると
ダサいのかおしゃれなのか(どちらかというとダサい)、
分かりかねる着こなしがギャルソンの基本でした。

脱オタして間もなかったころだったので、
そのダサさ過減が気に入ったのかも知れません。

いまだにその着こなしはギャルソンノ基本で
たまに仕事にロールアップして行くと
同僚の女の子に
「ダサい」と馬鹿にされるわけですが…


コムデギャルソン

突然ですが、僕はコムデギャルソンが大好きです。

僕が高校生のとき、
というと、今から10年ほど前なのですが、
世間では、ちょっとしたインポートブランドブームがありました。

記憶にあるのは、たしか、
ヘルムートラングや、ラフシモンズ、
あとアントワープ6と呼ばれた、W&LT、ドリスヴァンノッテン、ダークビッケンバーグ等など。

僕の通っていた高校のある、秋田の某田舎都市から、
電車でだと約1時間で青森県弘前市に行けるのですが、
そこにコムデギャルソンのショップがあります。

ぶっちゃけギャルソンはインポートではないのですが、
当時貧乏高校生だった僕は、
そこにめちゃくちゃ憧れていたのでした。

入試で初めて山形を訪れたとき、
途中、仙台のフォーラスに寄って
ギャルソンを見て、
買おうか、どうしようか、ひたすら悩んで、
結局買わなかった、という思い出があります。

山形に住み、バイトをして、ある程度お金に余裕ができ、
初めて買ったのがクルーネックのニットだったのです。

そのときの服は、今でも大活躍しているわけですが。

高い服って、大切に着られるから好きですね。





カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる