シャーボXのリフィル

先日、ゼブラの『シャーボX』を購入。
手帳記入用に、と思い購入したため、
シャープメカには0.3mmをチョイス。
ボールペン部にはゲルインクの「ボルドー」と「ブルーブラック」を。

ここで気になるのは
「シャーボXのゲルインクリフィルは、極端に減るのが早い」らしいという事。

もっとも、その事は承知で、少し多めに購入はしておいたのですが…

常にストックがないと不安になる僕には
かなり不安要因の残るペンとなりました。


スポンサーサイト

英単語

影響をうけやすい僕は
マンガ『ドラゴン桜』を読んで
早速、受験生用の英単語参考書を買ってきてしまいました。
英語の勉強したかったし、
ちょうど良いかも。


外装交換

携帯を外装交換に出していて、戻ってきました。

まるで新品のようになって帰ってきました。

しかしながら
中に入れていたEdyは残高が0になっていました…

まあ、元々800円くらいしか入っていませんでしたし
それについての同意書も事前に書かされました。

前もって情報はあったものの
やはり実際に残高0になって戻ってくると、思ったのが

「外装交換出す前に使い切ってとけば良かった」


ドラゴン桜

世間でのブームが一段落したという今頃
『ドラゴン桜』を読み始めました。

軽く内容を説明すると

破綻したダメ高校を建て直すため
東大合格者を毎年出す進学校にしようと
各教科のスペシャリストが勉強を教えていく
という内容です。

なぜこんなマンガを突然読もうと思ったかと言えば
ある本に
「ドラゴン桜に出てくる勉強法はビジネスにも役立つ」
と書かれていたのを読んだから。

影響されやすい僕は
早速読み始め
結果、ハマってしまいました。

続きが気になって仕方がありません。


シャーボXブルーブラック

シャーボXのブルーブラックの色に関して
さまざまなブログを読ませていただくと
あまり評判がよろしくないようです。

・万年筆のブルーブラックとは印象が違う
・緑っぽい

などが、不評の理由。

僕はそんなに嫌いではありませんが。

他のリフィルも試してみたくなってきます。

シャーボXゲル_BB


テクノラティって…

ブログ検索をするのに
よくテクノラティを使っていますが

あのサイト
とっても「重く」て困っています。

クリックしても、なかなかページが表示されないし。

困ったものです…


大野靖之

学校ライブのカリスマ
大野靖之というひとがいるそうです。
彼はまだ25歳。
全国の小中学校が、何ヶ月待っても呼びたいシンガーソングライターだそうで、
現在は1年先まで予定が入っているとのこと。

彼は6年前に乳癌で母親を亡くし
その想いや、
夢についてを
嘘偽りない言葉で歌います。
生徒はもちろん、父兄まで
歌を聞いて涙をこぼします。

また、十代の子どもは感受性が強く、嘘をすぐ見抜くので、
歌詞だけかっこいい事を言っていても
本人が本当にそう思っていないと
すぐに見破られてしまうとのことで
彼は普段から自らを律して生活をしているのだとか。


サクラクレパス『フ・レ・グラン』

サクラクレパスで面白い商品を発見しました。

『フ・レ・グラン』という商品です。

見た目はペンなのですが、
インクは透明です。

紙に香りを付けるだけのペンなのでそうです。

つまりは「紙の香水」です。
ノートや手紙にささっと塗ると、
それから香ってくるという仕組みです。

そこだけ変色しちゃったりしないのか、
ちょっと気になるところですが、
中高生にはウケそうですね。


SEED 『SUPER Gold HIGH CLASS』

SEEDの消しゴム
『SUPER Gold HIGH CLASS』を入手しました。

化粧箱入りです。
SEED_SUPERGOLD_01

開けるとこんな感じ。
SEED_SUPERGOLD_02

スリーブが金色に輝き、高級感たっぷりです。
ちなみにスリープはアルミ製。

この消しゴムには
天然ゴムが配合されているので、
「字消し」ではなくて「消しゴム」と言ってもよさそうですね。

メーカーのパンフレットには、次のように書かれています。


字消しの原点でもある天然ゴムの配合生地を使用しています。
角に丸みをつける「角落とし」など、多くの工程を経て作られています。
字消し表面には、Goldのロゴと「壺ガラス」のマークが印字され、
使うほどに味わいが出てきます。

やわらかな風合いの金色スリーブの裏面には、スリット形状があり、
丸みのある字消しに対して、心地のよい装着感を生み出すように設計されています。

金属スリーブ・字消しの傷や劣化を防ぐ為にも、
使わない時に保管できる専用箱をご用意しました。
蓋には、金色の箔押しをしており、
字消しとの調和と存在感を感じさせる仕上げにこだわりました。


この消しゴム、
1個525円もします。

手には入れたものの、
もったいなくて、きっと使えないだろうな…


シード-SEED/天然ゴム字消しスーパーゴールドSUPER GOLD/消しゴム


手帳のサイズとペンの太さ

最近は太字のペンが好きなので、
ゲルインク・ボールペンも1.0mmを使っていますが、
あいにく購入した来年の手帳が
マンスリータイプのため、
記入欄が小さく、
太字だと書けないのです。

それに伴って、
ゲルインクでノック式で、ちょっと高級そうな軸の細字のペン、できれば超極細のペンが欲しくなり、
近所でいろいろ探してみましたが
探し出すことができませんでした。

ピュアモルトのゲルインクの軸に
超極細のリフィルだけでも購入して入れてみようと思ったのですが
合うリフィルさえも見つけられませんでした。

今週出張で東京へ行くので、
時間を作って文房具屋さん巡りをしてみたいと思います。


カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる