ジムニースティック

ゼブラのジムニースティック黒の1.2と1.6を購入。

よくuniのジェットストリームや
パイロットのA-INKと比較される品です。

太字好きな僕にとっては
1.6の太さがあるこのジムニースティックは
かなりお気に入り。
しかも値段も安いですし。



スポンサーサイト

下手すりゃ6年振りの再会

大学時代、同じバイトだった友達が
東京から帰省してきて
「一緒に食事でも」とのことだったので
職場近所の居酒屋で飲んできました。

彼は一滴も酒を飲めないのですが
そんな体質の人は酒飲みとの会話の仕方を心得ているのでしょう。

酒を飲んでいる僕以上にマシンガントークで
楽しませてくれました。

僕ばかり酒を飲んで申し訳ない…

建築業界に勤めているようで
その辺の有意義な話しを聞けて
とてもタメになりました。

明日は山形市に出張なので
早めに寝ようと思います。


フィギュアスケートの曲

先日家に帰りテレビをつけたら
たまたまフィギュアスケートを放送していて、
中庭という選手が演技をしていました。

そこで使われていた曲。

素敵な曲で、
しかも、かつてNHKのなんかのドキュメンタリー番組で聞いたことがあるような
荘厳な曲でしたので
気になっていろいろ調べてみましたら、

サラ・ブライトマンの
ハレムというアルバムの日本版のボーナストラックに収録されている
サラバンドという曲ということが判明。

早速TSUTAYAでレンタルしちゃいました。


キーケース

ルクセンブールというバーのマスターは
最近「キーケース普及の会」的な組織を仕切っているらしく
キーケースの普及に励んでおりまして、
僕も勧誘されたので、買って仲間になってみました。


ポーターのキーケース、4,200円です。

なぜキーケースが良いかというと、
中に千円札1枚と五千円札1枚を入れておくと
いざというとき万能だから、だそうなんです。

たとえば
万が一家に財布を忘れても
車のキーなら必ず持ちます。

また、ちょっとコンビニに寄って
車内に財布を忘れ、わざわざ戻るのが面倒なときは
千円札が大活躍。
「五千円で良いのでは?」とも思いますが、
ガム1個買うのに五千円札出すのは、ちょっと抵抗がありますけれど、
千円札なら大丈夫、という意味で、千円札なのだそうです。

また、車のガソリンがピンチのとき
五千円もあればなんとかなります。

使ったらすぐに補充するのを忘れずに、とのこと。

早速活用させてもらいます。


昭和の真相1989。

「昭和の真相1989。」という番組を観ました。

まだ全ては観ていませんが
いままで、昭和天皇崩御を掘り下げて取り扱った番組は
少なくとも僕は観た事がありませんでしたので
とても衝撃を受けました。

当時僕は小学生でしたが、
崩御のことはとても良く覚えています。


インク色見本

プチおたくさんに啓発され
持っているインクの色見本帳を作ってみました。

かわいい単語帳を見つけたので
それで作ってみました。
デザインフィルの単語カード アヒル柄です。

かわいいので飽きずに続けられそうです。





ショットバーでの飲み方

今日は独りで
いつもお世話になっているバーに
今年一年の感謝を込めて
仕事帰りに飲み行ってきました。

常連さん(よくお顔をお見かけする方)が飲んでいました。

矢先、店が急に混み始め。

常連さんはいっせいに
場の空気を読み
お会計を済ませお帰りに。
たいして飲んでないのに。
そんなスマートな飲み方ができる男になりたいなと
感じさせられた夜でした。


M-1グランプリ

※まだ見てない人もいるかも知れないので名前は伏せます。

いやぁ、感動しましたねー
エンディングでもらい泣きしそうでした。

敗者復活から初の優勝という事で
来年1年、頑張ってほしいと思います。

今年の高得点者はみな
勢いのあるコンビばかりだったように思います。
とてもテンポがよくて。
見てて楽しかったです。


ミドリの新作ノート

ミドリ(現デザインフィル)から、
MD用紙を使った新しいノートが
来年1月10日に発売になるとか。

サイズは3サイズ
・文庫サイズ 600円
・新書サイズ 700円
・A5サイズ 800円

無罫と7mm横罫の種類。

中紙は176ページの糸かがり綴。
しおりひも付です。

それぞれのサイズに専用のカバーが別売で発売されます。

もっと詳しい情報を仕入れたら、またご報告します。



趣味の文具箱 vol.9

趣味の文具箱(vol.9)

買いました。

何はともあれ、
ひたすらインクが欲しくなる内容でした。

「萬年筆のある風景」という写真も
何かノスタルジックな感じ、素敵でしたね。


カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる