デパートの裏話

以前「トリビアの泉」という番組で
「デパートでは、雨が降り始めると、スタッフにそれを知らせる音楽が鳴る」といった雑学を放送していたような気がします。
デパートには窓がないので
売場の人はその音楽をたよりに
傘立てを出したり、ビニール袋を用意したりするのだそうです。

聞くと、デパートには、
それに似た話が幾つかあるようです。

例えば、
今日の売上目標を達成した時は、この音楽を鳴らす、とか
この音楽が鳴ったら、みな掃除を始める、とか
デパート毎に多少の違いはありますが
何かしらの決まりがあるようです。
「〇〇よりお越しの××様。お電話が入っております」は、たいてい、スタッフの呼び出しです。

それにまつわるネタで
昨日、新ネタを仕入れました。

よく「〇〇売場でお買い物をされたお客様。お事付けがございます。〇〇売場のレジまでお越し下さい」というアナウンスを聞きませんか?

正直、「よくそんなに、お客さんに伝える事があるなあ」と思っていました。

実は、そのアナウンスの真相。

「〇〇売場に、万引き常習犯がいるから、みんな警戒しろよ」という合図なのだそうです!

もちろん、全てのデパートで同様なわけではないとは思いますが。

今後、そのようなアナウンスを聞いたら、
その売場に行ってみたくなりますね。


スポンサーサイト

読書

最近、気が狂ったかのように
また太宰を読み始めました。

最後に読んだのは高校生の時ですから、
10年程度経っています。

昔買った新潮文庫も部屋のどこかに、探せばありますが
今は「青空文庫」という便利なものがあります。
読書しやすくなりました。

太宰と言えば「酒」にまつわる話が多いのですが
高校生だった当時、もちろん酒は飲みませんでしたので
いまいちピンと来ない話しが多かったのですが
今ではばっちり分かります。
僕も酒飲みになったものです。

太宰は短編が多く、短い時間にちょっと読むのに、非常に適しています。

先日は「桜桃」と「竹青」を読みました。

ともに、太宰ファンからは評価の高い作品と聞いています。

最近は寝る前に、今宵は何を読もうかと。

楽しみのひとつになっています。


ゴルチエの香水

ゴルチエ香水
ゴルチエの香水です。

high fashion 6月号の懸賞に当選したのです!!

これはサマーフレグランスのようなので
容量は125mlと、かなりお得になっています。

この夏の香水はどうしようかと、ちょうど考えていた時だったので
今日からはコレでいきたいと思います!


【ジャンポール ゴルチエ】ル・マル スティミュレイティング サマーフレグランス 2008 125ml


オカルト

25日頃、山形で大地震が起こるという噂がありました。

実際、その噂が流れてから
例の岩手の地震があったので
ますます有名な噂になりました。

結論、無事に時が流れました。

地震が先か、噂が先か。

今となってはわかりません。

しかし、県内では相当な噂になり
新聞にも載ったそうです。

「あわてるな」と。

ああ、これが「デマ」か、と思いました。

デマに躍らされるのは、危険なことです。



MILANの電卓

MILANの電卓を購入。

携帯用の薄型タイプです。

出張先に持って行くのにちょうど良さそうなサイズです。




棚卸

明日は会社の棚卸があります。

そこで、いちばん気になることは、

「何のペンを持っていこうかな~」ということ。

上向き筆記可能なパワータンクにするか、
短くて携帯しやすいピーフィットか、
ぺんてるのサインペンにするか。

こんなことなら、

トンボのエアプレスを買っておけば良かったな~

筆記具のことを気にしているのは、僕だけなんだろうな~


暑い

昨日は休みを利用して髪を切りに行きました。

僕はかなり暑がりで
しかも額に汗をかき易いのです。

髪を切りに行った際の、額の汗。

比較的短めに切ってもらう僕の髪は、額の汗に引き寄せられ
張り付きます。
まるで、眉毛より上が全て、「頭」であるかのような様相を呈します。

その姿、極めて珍妙で、
その間僕は、恥ずかしいやら何やらで、ますます汗をかきます。

美容師さんも気を使って、タオルを貸してくれますが、
一度皮膚に張り付いた短い毛髪は、そうたやすく離れる事はなく
シャンプーまでずっと
僕の額に。

そうでなくても、
緊張すれば汗をかきやすい性分。
しかも緊張する場所が「美容院」や「ブランドショップ」など
ちょっとお洒落な所に弱いときたら、もはや手に負えません。

額の汗を抑える裏技をご存知の方がいらしたら、是非、御教授願いたいところです。


桜桃忌

今日は桜桃忌。
大好きな太宰治の誕生日。
ウィキペディアに拠ると
僕が先日読んだ「お伽草紙」こそ
実は太宰の最高傑作という話があるそうです。

太宰文学を批判していた三島由紀夫ですら、
「お伽草紙」を批判することは出来なかったとか。

あと数分で6月19日は終わりますが
今夜は太宰文学に傾倒して眠りたいと思います。
明日は休みだし。


パイロット新作インク情報

パイロットのインク
色彩雫シリーズに新製品が出るという噂が…

恐らく、本当なのでしょうから、とても楽しみにしています。

現在の青5色展開の色彩雫は
ボトルの不良品が多いために、品薄状態が続いているとの噂でした。

しかしながら、
先週東京へ出張に行った際、
行った文具店、ほぼどこでも(とは言いつつ、2店舗しか行ってませんが)
潤沢に揃っていたので
ボトルの供給は、順調になったのでしょう。

結局、「紫陽花」を買おうと思っていたのにも関わらず、

ウォーターマンのフロリダブルーを買ってしまいましたが…



カランダッシュ849の使用感


カランダッシュの849を使用してみての感想ですが、
書き味が良いのは当然の事として、
いちばん感じたことは「ノック音が全くしない」という事。

国産のボールペンは、必ずと言って良いほど
ノック時に「カチッ」という音がします。
普段はあまり気になりませんが、
一部、図書館などの静かな場所では気になるという人がいるようです。

逆に、あの「カチッ」があるからこそ、
「ノックした」気にもなるのですが。

今回のカランダッシュは、極めて静か。
ほぼ無音です。
反面、国産のノック感に慣れてしまった今としては、物足りない感じも。
でも静かだという事は利点です。
会議中に使うのに良さそうな気がしています。


カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる