ステテコ

今秋のR25に、興味深い記事が。

「ステテコは麻薬下着」

最近「ダサイ」と穿かれなくなった「ステテコ」ですが、
穿くと夏の暑さを防いで、快適過ごすことができる、という記事。

まず、スーツの下に穿くので、通気性がよくなるらしい。
「暑苦しいのでは?」という気もするが、むしろ涼しいとのこと。

そして、あの太ももあたりにまとわりつく、ベタベタした不快な感覚。
それも防止できるそうだ。

また、スーツは汗に弱く、
放置すると変色などの原因にもなったりするが、
ステテコはそれも防いでくれるという。

一度穿くと病み付きになり、手放せなくなる「麻薬」のような下着だそうで。

最近はおしゃれなデザインのものも、徐々に発売されてきているとか。

僕も特に「太もものベタベタ」が大ッ嫌いなので、
早速4着購入してみました。


田舎なのでおしゃれなのはなく、一般的な「白」

いや、これは最高ですね♪
太もも周辺がサラサラしていて、まったく不快じゃない。
モコモコするかな、とも思いましたが、生地が薄いのでそれほどでも。

追加2枚購入することを決定したのであります。








スポンサーサイト

かみのやま温泉

会社の研修&懇親会で
山形県のかみのやま温泉にある旅館「古窯(こよう)」へ行ってきました。

初日27日は午後から研修会。
その後夕方から18時までお風呂に入ってゆっくり。
18時からは懇親会。
通常の仕事以上に疲れました。
今年は酒の量を相当抑えたので、最後まで気を確かに過ごすことができて
温泉を満喫できたような気がします。

翌日28日は山形市内を会社の人数名と視察(という名のお買い物)。

久々に、山形市白山にあるレストラン「SOUL SUMMIT」へ行ってきました。

ここのマスターは以前山形駅前でショットバーを経営していて
山形駅前でバイトをしていた学生時代、
バイト終了後の深夜に
週1のペースでそのバーに通っていました。

今はこのレストランだけになってしまいましたが、
久々にマスターの顔を見られてちょっと懐かしかったです。

ここでは日替わりパスタをオーダー。

結局19時過ぎに酒田に戻ってきました。


歴史の本

書店でこんな本を見つけました。


歴史Web
という本です。

歴史の本なのですが、
現代風に「歴史のウェブサイト」みたいな形式で書かれています。

高校生の頃にこんな本があれば、もう少し歴史の勉強が楽しくできたんだろうな、と
しみじみ。


ノート術

今回の日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 9/2号 [雑誌]



成長し続ける人のノート術
ということで。

明日から会社の研修会があるので
今夜熟読して、明日の研修時のノートとりの参考にしたいと思います。


研修会の予定

今月の末、山形の上山温泉で会社の研修会(夜は酒飲み)が行われるのです。

正直酒飲みは、相手が相手なので少々憂鬱ですが、
その前に行われる研修会。
大半はこちらの方が憂鬱なのだと思いますが、
僕にとっては
「好きなノートと好きなペンが、思い切り使える最高の時間」なので
今から「どのノートにしようかな」と、とても楽しみにしています。


手帳

2009年の手帳。
そろそろ酒田でも発売されるところが出てきました。

今年はなんと
能率手帳GOLDを買おうかと目論んでいるのであります。

しかし、今年1年(って、まだ終わってないけれど)
高橋書店のバーチカルタイプを使っていたので
結局後に買い換えてしまいそうな気もします。
でも今回は高額なので、何とか浮気せずに使い切りたい…

そうブツブツ悩むのも、手帳選びの醍醐味だと、僕は思います。


昔の街角写真

花輪ばやしの最中に
花輪の街中至る所に「昔の花輪の写真」が展示されていました。

その中にひとつ、気になる写真が。

1960年頃の写真だそうです。


花輪ばやし初日

花輪ばやしが始まりました。

今年はあいにく大雨で
観光客も少ないように感じます。

僕は、地元の友達と酒を飲み交わし
気づくと2時半。

しかし、この祭り、朝まで行う祭りのため
そのまま残り
銀行の入り口前のベンチでひと眠り。

起きたら4時半。

ちょうど、朝の祭りの朝詰めというものが行われていました。
朝詰め_20080820

観光客に媚びず、誰も観ていない明け方まで祭りを行う
花輪ばやしの精神が、僕は大好きです。
(それでも見にくるマニアックなファンはいます)

また必ず
来年も見に帰ってきます。


鉱山跡付近の山道にて

尾去沢鉱山跡付近の山道にて
こんな立て札を見つけました。

入山危険

「山林地内に陥没穴あり 鉱山治安法により入山立入禁止 尾去沢鉱山株式会社」

とあります。

この山の中を歩いていると、
昔掘った坑道に落ちてしまうのでしょうか?

恐ろしい…


尾去沢へ

地元、秋田県鹿角市尾去沢へ帰省。

帰ってきたらまずはこれ。
尾去澤鉱山跡です。
尾去澤鉱山跡

今回帰ったら「史跡」になっていました。
いつのまにか名称が変わったようです。


カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる