廃墟の歩き方


はじめての廃墟の歩き方

たまたまコンビニで見つけたので購入。

中に、我が故郷『尾去沢鉱山跡』も、廃墟の一例として掲載されていたのが
購入の決め手となりました。

廃墟を見るのは好きですが、
ブームは一段落した感があります。

「廃墟と心霊系は違う。多くの廃墟で人は死んではいない」
著者は語ります。
著者は、廃墟=心霊と、単純に結び付けられるのが嫌なようです。
純粋に「廃墟に対する美」を愛でている精神が、僕は好きです。

とは言うものの、
やはり素人から言わせてもらえば
「廃墟に行くと、幽霊が出そう」と思ってしまいます。

この本には
「廃墟探索のリスク」なども詳しく書かれています。
何でもそうですが、廃墟探索も「自己責任」。
朽ちている床がいつ抜けるか分かりませんし、
そもそも、廃墟に侵入すること自体が「不法侵入」。

僕は廃墟・廃道・廃線などが好きですが
やはり「幽霊」のことを考えると、
本やネットで見て楽しむのにとどめたほうが無難かなという気がしております。


スポンサーサイト

お誕生日プレゼント

9月24日は誕生日だったのですが、
東京の某アパレルに勤めている弟から
ネクタイのプレゼントが送られて来ました。

ペイズリー柄のシルバーの地に織り込まれているネクタイ。

弟曰く「なかなか良いデザインだろう」とのことでしたが
「ちょっと、渋すぎるような…」

弟のほうが、渋い趣味なのでしょうか?


新潟日帰り出張

新潟駅
日帰りで新潟へ行ってきました。

某取引先が入っているビルのトイレにこんな張り紙が。

張り紙

これはひどすぎるだろー(笑)


ジェットストリーム0.5mm

ジェットストリーム05

今日はジェットストリーム0.5mmの発売日(だったはず)。

早速買ってきました。

通常のタイプは特に珍しくないので
マルチペンタイプを2タイプ買ってみました。

黒いほうは黒・赤・青の3色。
白いほうは黒・赤・シャープ0.5.

書いた感じは、細くなった分だけ滑らかさが減った気がします。

それより、いちばん気になるのは、軸の感じ。
変なお花の模様が描かれています。
軸のはシールだから、剥がせばいいのですが、
てっぺんのが…
あまり気にしないようにします。

あと、コレ回転式なのですが
回転の精度が悪い。
シャーボXを持っていますが、
それと比べたら雲泥の差。
「値段が違う」と言ってしまえばそれまでですが、
シャーボXを持っている人は、買うとがっかりするかも。

0.5mmのリフィルだけ買って、
元々発売されていたノックの3色の軸に入れ替えたほうが使いやすそうだと思いました。

とりあえず、もうしばらく使ってみることにします。


“クセになる、なめらかな書き味”極細0.5mmシリーズ女性向けにスリムボディーの多色ボールペン...


“クセになる、なめらかな書き味”極細0.5mmシリーズ女性向けにスリムボディーの多機能ペンJETS...


地形図片手に日帰り旅


地形図片手に日帰り旅

という本を購入。

同名の番組がNHK教育で放送されています。

東京から近い所ばかりが取り上げられているのが
地方在住の僕からすれば、ちょっと面白くないのですが
読み終わると本当に、地図を片手に旅したくなります。

雪が降る前に、どこかへフラっと行きたいものです。


プラチナのデッドストック

「趣味の文具箱」を見て以来欲しくて買ってしまったこの万年筆。

自宅で使用中のペンのインクがちょうど切れたので
次はこの万年筆を使う事にします。

中にはボディの色に合わせ
セーラーのグリーンを入れました。
が、シャバシャバで抜けまくりますね、このインク。
モレスキンは完全にアウト。

レトロな色使いと模様が「昭和」って感じがして良いです。
「旧き良き」という感じ。
子どもの頃に読んだ「ドラえもん」に
のび太のパパが万年筆を持っているシーンがしばしば登場していましたが
昔は皆が持っていた文具だったのでしょうね。

このプラチナのペンは
2000円という価格にも関わらず
ペン先が14金という、とってもお得なペン。
収納時は短く、筆記時は長くなります。

キャップに比べ軸の作りがチープなのが気になりますが、
レトロでかわいいデザインはとっても気に入っています。


21日の朝の番組について

ご覧になった方もいるでしょうが
21日の朝は文具の話題が2つも放送されていました。

ひとつはTBS「がっちりマンデー」
クルトガについての話題が。

もう一つはNHK「経済羅針盤」
パイロット・コーポレーション社長の高橋氏が
自社の商品や最近のボールペンの流行について語っていました。

メインは「フリクション」シリーズの話題でした。


コンビーフとマヨチーズ

なぜだか無性に最近コンビーフが食べたくて。

でも、スーパーの缶詰売場に行くと、明らかに他の缶詰より高くて躊躇していました。

が、今晩どうしても耐えられなくなり、ついに購入。


アルミホイルの上に薄く伸ばし
マヨネーズを塗り
いったんオーブンで軽く焼き
その後チーズを乗せてまた焼きます。

いい酒のつまみになります。



芋煮会

山形の秋の定番、芋煮会を
これまた定番の
山形市、馬見ヶ崎河川敷で行ってきました。

あいにくの雨でしたが
橋の下で行うので、雨はしのげます。

僕ら以外にも、他に一組盛り上がっていました。

山形県のスーパーは毎年
この時期になると
食材を買えば芋煮用の大鍋を貸してくれるのです。
河原にはトイレや水道も完備されています。

山形県内陸地方は醤油ベースに牛肉。
庄内と仙台では味噌ベースに豚となります。

今回は内陸の山形市だったので、醤油に牛。

今回は東京、仙台からも集結。

昼から2時から飲み始め
場所を4回ほど変えながら、
飲み終わったのは夜中の2時。
12時間も飲んでいました。


能率手帳ゴールド

注文していた
「能率手帳ゴールド」が届きました!

買うまでは「一年間大切に使おう」と思ってましたが
いざ、実際手にしてみると
「もったいない…」

非売品の補充ノートも2冊ついてるました。

とりあえず、
これが僕の
「2009年手帳第一号」です。

あと何冊買うことになるか…


カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる