かんたん料理グッズ

曙産業という、面白くて便利なキッチンウェアを作っているメーカーがあるのですが
最近はそこの商品ばかり買っています。
自炊をするのが楽になるものが多いので。

たとえばこれ。

電子レンジで1合分のご飯が炊けます。

あとはこれ。

これでかきまぜるだけで、手を濡らさずに米がとげるのです。

これらを買ってから、毎晩ご飯を炊くようになり
だいぶ食費が節約できています。
酒のつまみ程度の物なら自分で作るようにもなりましたし。
これをきっかけに、もっと料理ができるようになればなぁ、なんて思っています。


スポンサーサイト

nonnoで神社特集

現在発売中のnon-noが、勤め先の店舗の休憩室に置いてあったので
ちょっと借りて見てみたところ

なんと渋い。
『恋も仕事も叶える 神頼みスポット』として
神社が特集されていました。

中には「正しい参拝の方法」なんてのも書かれていて。

今仏像がブームのようですが、神社ブームも来たりして…


non-no (ノンノ) 2009年 5/5号 [雑誌]


ハイタイド クリップルーラー

毎年手帳を替える度に、
一緒に持ち運ぶための定規をどうしようか悩むのですが
今回ハイタイドでいい物を見つけました。
クリップルーラー S[FK018]です。



先日発売の日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 5/5号 [雑誌]

で紹介されていたものです。

クリップのように挟んで持ち歩けるので、なくする心配がなさそうです。
果たして、クリップの挟む力がどれほどのものなのか。
届くのが楽しみ。


恐らく買うことになる香水3つ

先日書いた香水を片っ端から試香してみたところ
恐らく近い将来に買うことになるであろう香水が3つ現れました。

グッチの『グッチバイグッチ プールオム』


バーバリーの『ザ・ビート フォーメン』


ダンヒルの『ブラック』


の3つ。

本当はグッチがいちばん欲しいんだけど、
価格的にバーバリーかダンヒルになるんだろうなぁ。


知る楽 歴史は眠らない 県境の謎を行く

昨日が最終回だったようですが
NHK教育で火曜日に放送していた番組
『知る楽 歴史は眠らない』の4月のテーマは『県境の謎を行く』

境界にとても興味がある僕にとっては最高のテーマでした。
しかも第3回目は、地元・十和田湖の県境がテーマ。
十和田湖の県境は、なんと137年ぶりに、昨年10月画定したとのこと。
どうしてこれまで137年間この問題が放置されてきたのか。

廃藩置県後、ちょうど十和田湖上に県境が置かれることになったのですが
その頃はこの界隈には住居がほとんど無く、
県境を決める必要性があまりなかったのだとか。

それが、秋田県鹿角市出身の和井内貞行がヒメマスの養殖に成功してから事情が一変。
養殖の権利などを巡り、秋田・青森両県が対立しかけましたが、
あまり波風を立ててはいけないと、
県境問題に関してこれまでずっと保留の状態できたのだそうです。
一時期は十和田湖の観光ブームなどもあり、地元が潤っていたのですが
昭和50年以降水質汚染などが原因で、名物のヒメマスの漁獲高が減少。
それに伴い、観光客も減ってきたのだそうです。

そこで、いままで曖昧になっていた十和田湖の分の地方交付税も馬鹿にはできないということになり
この度の県境画定に至ったとのこと。

地元の話だっただけに、とても興味深く見ることができました。

最終回は4月28日(火)の5:35から再放送があるようです。

歴史は眠らない(2009年4ー5月)




今日発売の日経ビジネスAssocie

本日発売の日経ビジネス Associe (アソシエ) 2009年 5/5号 [雑誌]



特集が『文具のスゴ技109』だそうです。

早く本屋に行かねば!!


欲しい香水 2009夏

酒田の桜は満開を過ぎて
これから夏に向かってだんだんと暖かくなっていこうとしておりますが、
やはりそのような気候になってくると気になってくるのが
「夏の香水」

いわゆる「サマーフレグランス」も多少気にはなりますが
それよりも、夏に向けて各メゾンで発売される定番の香水が気になります。

現在気にしているのが
ランバン オムスポーツ


ヒューゴボス ピュア


ダンヒル ブラック


バーバリー ザ・ビート フォーメン


アラミス オールウェイズ ヒム


(そんなに新しくありませんが…)
グッチ グッチバイグッチ プールオム


特に気になるのが
ダンヒルブラックとグッチバイグッチプールオム。
ダンヒルはラストにスエードが
グッチはミドルにレザーとタバコという
非常に男くさい香調のようです。


ビリーバンバン

いいちこのCMが好きなのですが
現在のCMで流れているCMソング
ビリーバンバンの『また君に恋してる』が含まれるアルバム
セカンド・プロポーズ



を、初めてiTune Store でダウンロードしてみました。

この調子で、過去のいいちこの曲をどんどん入手してしまいそうな勢い。


この春に買ったペン

この春は仕事で使うペンを新調しました。

いつも手帳記入用の多機能ペン1本と、書類やノート記入用の万年筆1本を携帯しています。

この春は一気に2本とも新調しました。

多機能ペンは
ステッドラーのアバンギャルドに。

リフィルはシャーボXのものに付け替えました。
「シャーボXのものは、一般の4Cリフィルより少し太い」ため
一度装着してしまうと、ペン側の受けが広がってしまい
今後一生シャーボXリフィル専用になってしまうとのことですが
まぁそれでいいや、と考え装着。

万年筆にはパイロットのキャップレス・デシモを購入。


初めてのキャップレスなので、カートリッジの装着の仕方に戸惑いました。
使ってみると、ノックの少し重く「カチッ」と言う感じがたまりません。
ペン先はFを買いましたが、引っかかることなくすらすら書けて気持ちよいです。


酒田市自転車の旅その7(最終回)

最終目的地の飛鳥神社を見終わったので
別の道を通って帰ることにします。
道沿いに古い神社があるルートを選んで帰ることにしました。

泉興野という集落の皇大神社です。
泉興野_皇大神社_2

続いては天神堂という集落の太宰府天満宮です。
天神堂_大宰府天満宮_1

その後はしばらく、新しくできたバイパスを
車の排気ガスにまみれながら通り抜け
最後の神社
小牧という集落の白山比メ神社(しらやまひめじんじゃ)です。
(※「メ」の字は「口へんに羊」機種依存文字の為入力できず)
小牧_村社白山比メ神社_2

何と、ここでは「村社」の文字が消されずに残っていました。

小牧_村社白山比メ神社_1

最後は道沿いに一里塚を見て帰ってきました。
一里塚
一里塚_由来

これは僕が飛鳥神社で見たものの親戚だと思います。
昔の道案内板のようなものだと思います。


カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる