北東北観光4日目(盛岡~奥州)

恐山に行った後、下北半島の太平洋側を南下し、
三沢、八戸を経由し盛岡に昼過ぎに到着。

途中石川啄木の故郷、渋民付近では岩手山がきれいに見えました。
岩手山

盛岡では盛岡八幡宮へ。
http://www.morioka8man.jp/
盛岡八幡宮

それからさらに南下。
ちょうど花巻を通過している頃に、甲子園で花巻東が試合をしていて、
ラジオで聞きながら運転しました。

最後は奥州市の駒形神社へ。
http://www.rnac.ne.jp/~komagata/
こちらは陸中國一宮です。
駒形神社

その後一関、栗原を経由し
鳴子温泉郷→新庄を国道47号線。
そして酒田に帰ってきました。

総走行距離は1,300km。
疲れたけれど充実した旅行となりました。


スポンサーサイト

北東北観光4日目(恐山)

むつ市の某コンビニの駐車場で6時に目覚め、早速行動を開始。
7時に恐山に着きました。
恐山_1

宇曽利湖と、その外輪山が見えてきました。
恐山_2
外輪山は大尽山、小尽山、北国山、屏風山、剣の山、地蔵山、鶏頭山の八峰。
この八峰が開いた蓮の花びらにたとえられるのだそうです。

途中で「三途の川」を見つけました。
恐山_3
怖かったので渡りませんでしたが(笑)

受付で入山料500円を支払い、敷地内に入ります。
恐山_4
中には立派な山門がありました。

恐山_5
恐山らしい風景になっていきます。
こういった場所は「地獄」にたとえられるそうです。

恐山_6
宇曽利湖と白い砂浜。
この辺りは「極楽」にたとえられます。

実際、初めて行ってみての感想。
行く前、友人からは
「あの世に連れて行かれる」「霊に憑かれる」などと、さんざん脅かされましたが、
実際に行ってみると全然恐いことなんてない場所でした。
純粋に観光地として見ても、素晴らしい絶景が楽しめる場所だと思います。

しかし、情報がない時代、昔の人が突然こんな風景の場所に出くわしたら
それはもう、ここには神とか霊的なものが宿る場所だと感じるんだろうな、と思いました。

ここはあれこれ思い悩む性格の人が訪れたら
その雰囲気と、霊山であるという前情報から
マイナスのプラシーボ効果などによって、
霊に憑かれたような状態になりかねないと感じました。

実際、後日聞いた話では
地元でも「ここは気が弱っている人は行ってはいけない」と言われているのだとか。

幸い僕は大雑把な性格故、現在極めて普通に生活できていますが。

続く。


北東北観光3日目(青森~大間)

弘前から国道7号を北上し、青森市へ向かいました。

青森では
青森県立美術館
現在開催中の特別展「太宰治生誕100年記念 太宰治と美術―故郷と自画像」を見てきました。
青森県立美術館

中でも、太宰と、同じく青森が生んだ版画家・棟方志功と太宰が出会ったときのエピソードがとても興味深かったです。

常設展では、「寺山修司」「奈良美智」などが展示されているようです。
青森出身の芸術家って、案外多いですね。

その後4時間かけて、下北半島のてっぺん、
本州最北端の地・大間崎へ到着。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%96%93%E5%B4%8E

大間崎_1

大間崎_2

18時でした。
僕みたいに一人で車やバイクを使い旅をしている人がたくさんいました。

岬のすぐそばに弁天神社という小さな神社がありました。
ここが本州最北端の神社かも知れません。
大間_弁天神社

岬付近にはとても便利な駐車場が完備。
トイレの他にテントを張れるスペース、炊事場まで完備されていました。
しかしこの辺のお店は閉まる時間が早いようでした。
夜ちょっと飲みたいと思ったら、そこから3kmほど離れた
大間の街中まで行かなければなりません。

今回は車中泊と決めてはいましたが、せっかくだから旅先の名産品を食しながら酒でも飲みたい。

車を停めるのを優先すれば、食事がとれない。
食事をとれる場所には車を停められない。
そんなジレンマにさいなまれながら、結局その夜は大間を離れ
むつ市のコンビニの駐車場を借りてそこで寝ることに。

大間まで行って、晩はコンビニ弁当です…。
マグロ…。

続く


北東北観光3日目(弘前)

21日は朝から青森県弘前市に向かいました。

弘前までは一般道を使っても、実家から30分~40分もあれば入ってしまいます。

まずは弘前のはずれ、岩木山の麓にある岩木山神社へ向かいました。

しかしその途中、高照神社という神社を偶然発見。
これも何かの縁と思い立ち寄って見る事に。
http://takateru.org/
高照神社
こちらには、津軽を統一した藩祖為信公と、名君と讃えられた四代信政公とが祀られているそうです(公式サイトより)。

そうして次は目的の岩木山(いわきやま)神社へ。
旧国幣小社。津軽国一宮です。
http://www.aomori-jinjacho.or.jp/koukoku/iwakiyamajinja.html

社号標です。
岩木山神社_1

楼門はこんな感じ。重文だそうです。
岩木山神社_2

手水舎(というには大きいですが)はこんなに巨大でした。
ひしゃくもビッグでした。
岩木山神社_3

拝殿です。
岩木山神社_4

参道に奥富士出雲神社という神社がありました。

奥富士出雲神社

最後に岩木山を見て、次の目的地・青森へ向かいました。
岩木山


北東北観光2日目(花輪)

21日は昨夜遊び過ぎた為、昼過ぎまで寝ていました。

起きてから花輪の神社へ2社。

まずは鹿角市花輪の桜山公園内にある
桜山護国神社へ。
桜山護国神社

その後幸稲荷神社へ。
さきわいいなりじんじゃと読み、花輪ばやしはこの神社の祭典です。
幸稲荷神社
http://hanawabayashi.jp/modules/tinyd0/
↑こちらのURLに詳しく書かれています。

この日はこれで終了。
実家で食事をして寝ました。
翌日からはようやく旅に出ます。

続く。


チキンラーメンのキャラクター

8月25日は、チキンラーメンの誕生日だそうです。

チキンラーメンの、この可愛いキャラクター、
名前はあるのかと調べてみたら、分かりました。

「ひよこちゃん」

何と端的な名称。

しかしまた、とても愛らしい。
携帯の待受にしたいくらいです。


北東北観光1日目(尾去沢~八幡平)

鹿角へ向かう前に、
「そう言えば大館に真田幸村の墓があったはず」というのを思い出し、
一心院というお寺へ。
真田幸村の墓

そうして、鹿角へ向かう途中、珍しい犬を祀った神社があるというので山の中へ。
老犬神社です。
老犬神社
しかし、僕は動物が大の苦手。
ただでさえ山が恐い(熊や蛇)のに、夏は草が生い茂り、虫もたくさん。
しかもこちらは一人ぼっち。
恐かったので鳥居だけ遠くから撮ってきたという有様です。

そうこうして、ようやく鹿角へ。
鹿角に着いたらまずいつも必ず見るのが尾去沢鉱山跡です。
尾去沢鉱山跡
これを見ると帰って来たなぁという感じがします。

尾去沢の山の神様、山神社へ久々に行ってきました。
山神社
何年振りだろうか。
改めて見ると、意外と小さな神社だったんだなぁ、と思います。
小さい頃は祭も盛大に行われていましたが、年々縮小。
今ではどうなっているんだろう。

ちょっと先まで走り、
八幡平という地区でいちばん大きな神社、大日霊貴神社(通称:大日堂)へ。
大日霊貴神社

なんとなく最近神社について学んでいるので、
大日堂という通称が神仏習合時代の名残なのではないか、ということが分かってちょっと嬉しいです。
あとで裏を取ってみます。

この神社は確か僕が七五三参りをした神社だと記憶しています。
父親がこの地区出身でした。
今も本家はここにあります。

この日は夜から花輪ばやしへ繰り出しました。
祭はそこそこに、友人と夜中まで飲んでいたのでした。

2日目へ続く。


北東北観光1日目(秋田~大館)

8月20日朝5時、帰省するために北へ向かいました。

朝7時、秋田市にある神社へ。
まずは旧国幣小社で別表社でもある、秋田市の古四王神社へ。
秋田_古四王神社

こちら、早朝だったからか、いつもそうなのか分かりませんが
無人で寂しい感じの神社でした。
正直、旧国幣社クラスになれば、社務所にはいつも人がいて
参拝者でごった返しているイメージがあったので、ちょっと残念。

次に秋田縣護國神社へ。
秋田県護国神社
しかし、こちらも早朝だった為か門が開いておらず、参拝できませんでした。
この神社、平成2年に過激派により爆破されたことがあるらしく、
それでセキュリティーが厳しくなっているのかも知れません。

次に秋田県大館市。
こちらは高校時代通っていた市ですが、当時は神社に興味がなかったため
どこにも行ったことがありませんでした。
当時通学に使っていた「JR東大館駅」のすぐ裏にも大きい神社がありました。
大館神明社です。
大館神明社

こちらには神職さんが常駐しておりました。
御朱印とお守りをいただいて、次に向かったのは、大館八幡神社
大館八幡神社
この神社、何と僕が通っていた高校のテニスコートのすぐ裏に。
全く知りませんでした。
ちなみにこちらの神社、狛犬が秋田犬なんです。
ハチ公の故郷は大館ですからねー。
可愛い表情です。
大館八幡神社_狛犬

そしてようやく、故郷の鹿角へ向かいます。
続く。


夏休みの計画

サービス業につき、一般のお盆期間中を避けて毎年夏休みを取っています。
また、毎年8月19~20日は、
地元の秋田県鹿角市で『花輪ばやし』という大きなお祭りが行われるため
例年はそれに合わせて休みを取り、帰省しています。

しかし今年は8月19日まで重要な仕事があって、例年のスケジュールで帰省することができません。
実際休みを取るのは20日からになります。
という事は、花輪ばやしを1日しか見られない事になります。
これでは何のために帰省するのか分かりません。

この為今回は丸3日かけて、
ゆっくり北東北をぐるっと車で回ってみようか、と考えています。

地元の神社を2社ほど見た後、
青森県弘前市の『岩木山神社』や、
現在青森県立美術館で開催中の『太宰治生誕100年記念 太宰治と美術―故郷と自画像』を見て、その後岩手に入り

盛岡の『盛岡八幡宮』
奥州市の『駒形神社』などを見て帰って来たいと考えています。

時間が余れば福島にも進出したいですが、
その辺は臨機応変に考えたいと思います。


スタイルフィットの新しい軸

スタイルフィットの新しい軸が発売になりました。



ん~、微妙。

明らかに女子中高生を意識したカラーリング。
もう少しお金を出してもいいから、ビジネスっぽい高級軸を出して欲しいです。
無理でしょうけど。


カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる