久々に万年筆を変更

過去の自分の投稿をひもといてみると
パイロットのキャップレスデシモを2009年の4月に購入している事が判明しました。


それから1年3ヶ月ほどが過ぎましたが、
これほど飽きずに1本の万年筆を使い続けていたのは初めてです。
片手で「カチッ」と出来る便利さが、やはり良かったのでしょう。

そんなわけで、久々に万年筆を変えて、気分転換してみることにしました。
今度はセーラーのプロフィットスタンダードにモンブランのロイヤルブルーを詰めてみることにしました。





ペン先が硬く感じます。
キャップレスデシモのペン先って、実は結構軟らかかったんだなと初めて気づきました。
筆圧がそんなに高くないので、軟らかい方が好みのようです。
先日購入した趣味文17号でも特集されていましたが、
趣味の文具箱(vol.17)

趣味の文具箱(vol.17)

価格:1,575円(税込、送料別)



フォルカンとかエラボーとかが、とても気になる今日この頃です。




スポンサーサイト

ケンチャンラーメン平田店に冷たいラーメンが!

大好きな酒田こラーメン店「ケンチャンラーメン」の平田店に、
夏限定で「冷たいラーメン」が登場!

さっそく噂を聞き付けて食べてきました。

感想は、普段のラーメンとは全くの別モノ。
そもそも冷たいラーメンでは、普段の脂だと固まってしまうので、工夫が必要なはず。
また味もより魚介の風味が強い味付けになっていました。

具にはワカメと刻みチャーシュー。
店員から「胡椒は馴染まないので使わないように。辛みが欲しければ唐辛子で。」という注意がありました。

通常は600円で食べる事ができます。
いつもの温かいラーメンだと「小盛」に相当するサイズだそうで、
メニューには書いてありませんが、お願いすれば700円で大盛を注文できるみたいです。


満月

今日は満月。
きれいだったので部屋の前に三脚立てて撮ってみました。
怪しかっただろうな。
通報されなくて良かったです(笑)

初めは上手く撮れなくて、「月」の部分が真っ白に飛んでしまい、半ばムリと諦めかけましたが、
マニュアル露出に変更して、暗~くして撮ってみたら、
暗くする毎に月の海が、徐々に姿を現してきました。
ただ、僕は200mmまでのレンズしか持っていないので、後でパソコンでトリミングしました。
初の月撮影がまあまあ上手くできて良かったです。


鳥海ブルーラインを越えて象潟へ その2

鳥海ブルーラインを秋田県側に下り、象潟に来ました。
「奈曽の白滝」という案内板を見つけたので、寄ってみることに。
ちょうど神社もあるみたい。

象潟_金峯神社_鳥居

金峯神社です。

象潟_金峯神社_石仏

途中には石仏が沢山ありました。
ここは慈覚大師ととても縁のある神社のようです。
新しい石段の横には、朽ちた「慈覚大師が造った石段」が残っていました。

奈曽の白滝へ続く道を歩いて行くと、

象潟_金峯神社_境内

展望台がありました。しかしここからは木が生い茂っていて、」肝心の滝がよくみえません。

もっと進むと神社がありました。
金峯神社です。

象潟_金峯神社_拝殿

ここの境内からだと、滝はよく見えました。

奈曽の白滝_1

奈曽の白滝_2

秋田県側から見た鳥海山。
いつも見ているのと違う山に見えます。

秋田側から見た鳥海山_1

秋田側から見た鳥海山_2

なんだか夏っぽい風景を見つけたので撮ってみました。

電話ボックスと向日葵

酒田に戻って、かんぽの郷酒田で日帰り入浴。

かんぽの郷酒田

通常は800円ですが、15時までは500円で入浴できます。
それでもこの辺の相場よりはだいぶ高いけど。
でもきれいだし広かったし、満足でした。
この辺のお湯にしては珍しく硫黄の臭いが強めでした。
色はやや黄色でした。

泉質:単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩 等



鳥海ブルーラインを越えて象潟へ その1

今日は鳥海山を越える山岳道路「鳥海ブルーライン」を車で走ってきました。

ちょうど標高1,000メートル付近には「太平山荘」という山荘があって、
晴れるとここの展望台からはきれいな風景が拝めるのですが、
あいにく今日は、地上は晴れていたのですが、山の上は雲が多く、
あまりはっきりとは見ることができませんでした。
残念。

鳥海山より下界を望む_1

この敷地内には「鳥海山大物忌神社中の宮」という神社がありました。
今までに何度か通っていましたが、当時は全く神社に興味がなかったので、
その存在を今日初めて知りました。

鳥海山大物忌神社中の宮

太平山荘付近

もうちょっと走って、秋田県との県境を越え、
鉾立の登山口へ到着。

鳥海山より下界を望む_2

今日は登山客が沢山いました。

鉾立登山口にて

たまに見える青空がとてもきれいでした。

青空


続く。


尾川園の抹茶&ほうじ茶ソフト

今日はなぜか上司が「尾川園のソフトクリームが食べたい」と会議中に言い始め、
同僚がスタッフ全員分買いに行かされてました。
で、いただいたのがこれ。
抹茶味かほうじ茶か、というアンケートを取りましたが、結局「ミックス」という味になりました。

抹茶ソフトは良く聞く感じがしますが、ほうじ茶は珍しいなと。
実際ほうじ茶の部分の方が美味しかったです。


ダウニー臭のボールドふたたぴ

雑貨好きな若奥様御用達の雑誌「Mart(マート)」を読んでいたら、
ダウニーの香りがするボールドが、
再び期間限定で発売されるという情報が掲載されていた!

これはまた、まとめ買いせねば!

しかも最近イオンではダウニー強化してるみたいなので、
ダウニー臭ボールドを買ったら、その足で、
イオンへ行って珍しいダウニーを買いまくる予定。

ああ、どうしてこんなに洗剤が好きなのだろう。


東京出張

13日~14日と山形市の店舗で棚卸があり、その手伝いをしていました。

そして翌日15日、日帰りで東京出張の予定でしたが、
行きの「いなほ」は朝5時半発。0時に寝たとしても、4時間しか寝られない。
これはキツイと、急遽前日の寝台特急「あけぼの」で酒田を発つ事に決定。
寝台に乗りたい、ってのもあったんですけどね。

山形から車で酒田に戻り21時。
急いでシャワーを浴びて荷物をまとめ、22時、酒とつまみをぶら下げ酒田駅へ。
切符を変更し電車を待ちます。
22時55分頃、約10分遅れで酒田発。
今回は個室の2階。
天井がラウンドしています。
狭い空間が好きなので、寝台の個室は落ち着きます。

0時頃、良い感じに酔っ払って就寝。
翌5時半過ぎ、埼玉県内で起床。夜行にして正解でした。
1時間半多く寝られました。

準備をし、上野に着いた後は駅前のサウナで身支度を整え、
1件目の取引先がある浅草へ。
浅草では例のタワーが綺麗に見えました。
高いですね、やはり。
今は400mくらい?
634mを目指すと言うから、まだまだ伸びるんですね。
「武蔵国」だから「634(むさし)」なんだそうですね。駄洒落です。


文具見本市

昨日今日と2日間東京へ出張。ビッグサイトでの仕事だったので、ついでにISOTも見てきました。

ZEBRAのブースでは「従来の油性」「ジェル(サラサ)」「エマルジョンインク搭載のスラリ」を比較してみよう、という企画を行っており参加。

最後に「あなたはどのペンの書き味が好みですか?」と聞かれ、
思わず「ジェル!」と答えてしまいました。
ここは新製品の「スラリ」と答えてあげるのが良かったのかも知れません。

最後に軸がどれがどれだか分からない状態で、
「ではあなたが好きと答えたジェルはどれ?」というクイズが。
無事に回答に成功。
間違えてたらやばかった…。

で、景品としてスラリを1本貰って帰ってきました。

僕が見落としただけかも知れませんが、
今回は三菱鉛筆とぺんてるが出展していなかった気が。
文具業界も不景気なのですかね?


ゼブラ「スラリ」

ゼブラの「スラリ」という名の新BP、
初めて実物をお店で見ました。



他の低粘度油性と比較し、値段が安いのと
カラーバリエーションが豊富なのは利点ですが、
どうも軸がチープですね、ゼブラは。

ジムノックUKも割とサラサラ系ですが、
これもいかにも事務用BPという感じのデザインだし。



と散々言ってますが、きっと買うと思います…。

ちなみに個人的には、最近の低粘度油性の中ではぺんてるの「ビクーニャ」がお気に入りです。



ぺんてるのデザインって、格好良いとまでは言いませんが
ビクーニャにしてもエナージェルにしても、何か
「ウルトラマン」っぽくて気になります。


カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる