龍飛崎

中泊(小泊)で太宰の足跡に想いをはせた後、
北へ龍飛崎を目指します。


  • IMGP2949_compressed.jpg


  • PENTAX K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD

    龍飛に到着。
    まずは大きな駐車場の目の前に「津軽海峡冬景色」歌謡碑なるものが。
    ボタンを押すと大音量で、例の歌が流れます。
    「ごらんあれが竜飛岬北のはずれと」という有名な一節が流れる前で、
    観光客が交代交代で記念撮影。

  • P1020765_compressed.jpg

  • Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

    その後、もうちょっと先の駐車場へ。
    で、これが龍飛崎です。

  • P1020756_compressed.jpg

  • Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

    龍飛の灯台。

  • P1020751_compressed.jpg

  • Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

    津軽海峡。この先、天気が良ければ北海道が。
    下の施設は防衛省の施設です。国防上も大切な場所なのでしょう。

  • P1020754_compressed.jpg

  • Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

    有名な「階段国道」。

  • P1020767_compressed.jpg

  • Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

  • P1020772_compressed.jpg

  • Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

    階段国道から眺めた龍飛の町。

  • P1020774_compressed.jpg

  • Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

    階段の下には太宰の文学碑が。

  • P1020775_compressed.jpg

  • Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

    「ここは、本州の袋小路だ。読者も銘肌せよ。諸君が北に向って歩いている時、その路をどこまでも、さかのぼり、さかのぼり行けば、必ずこの外ヶ浜街道に到り、路がいよいよ狭くなり、さらにさかのぼれば、すぽりとこの鶏小舎に似た不思議な世界に落ち込み、そこに於いて諸君の路は全く尽きるのである。」という『津軽』の一節が刻まれています。

  • P1020776_compressed.jpg

  • Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.

  • P1020775_compressed.jpg

  • Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.


スポンサーサイト

『津軽』の旅

4/26は津軽半島を北上、
「北のはずれ」龍飛崎を目指しました。

国道101号線を、日本海の五能線沿いに北上。
秋田県の能代→青森県の深浦→鰺ヶ沢を経て津軽半島へ入りました。

岩木山が遠くに微かに見えます。


  • IMGP2929_compressed.jpg


  • 途中、中泊(小泊)。
    予定していなかった施設の看板が目に入ってきました。

    小説「津軽」の像記念館です。
    予定外でしたが行ってみました。

  • IMGP2944_compressed.jpg


  • 奥にいるのが太宰治。
    手前のおばあさんが、少年津島修治の育ての親とも言える子守の「タケ」さん。

  • IMGP2936_compressed.jpg


  • 小説『津軽』で、大人になった太宰治とタケが出会ったのは、この運動場。
    確か当日は村の運動会か何かの日だったはずです。

  • IMGP2942_compressed.jpg


  • その後、太宰とタケがふたりで訪れた「龍神様」へ。

  • IMGP2947_compressed.jpg



太宰も同じ風景を見ていたんだろうなと思うと、とっても感動します。

PENTAX K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD


夜桜鑑賞

通勤路の小さな公園で、夜桜鑑賞。

シャッタースピードを稼ぐためにISO上げたので、荒い写真になりましたが…

  • P1020692.jpg

Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.


田んぼの、樹と石碑

田舎道で車を走らせていると、
田んぼの中にぽつんと、樹が立っているのを見ることがあります。
そうして、往々にして、それらの樹の下には、何かしらの石碑が建っているのです。

  • IMGP2880_compressed.jpg

  • PENTAX K-5 + TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD

    本当はきちんとそこまで行って、由来等を研究すれば良いのでしょうが。
    正直気にはなりますが、そこまでする元気はありません(笑)

  • IMGP2871_compressed.jpg

PENTAX K-5 + SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


誰かの冥福を祈っているような碑を、以前に見つけた事があるので、
これらもそんな感じなのかな。
純粋に、田んぼの中に佇む、これらの風景が好きなんです。

それにしても本当に、
300mmのレンズ買っておいて良かった…。


雨に濡れる桜花(酒田市・日和山公園)

酒田市・日和山公園の桜。


  • P1020672.jpeg


  • 今日は雨天でしたが、カメラを持って写真を撮りに来ている人が結構いました。

  • P1020662.jpeg


  • 薄暗い中、雨に濡れた花びらも、それはそれで良いものだと思います。

  • P1020656.jpeg




Panasonic LUMIX GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.


siconi stickypad

siconi stickypadのMサイズを購入しました。


  • P1020392_compressed.jpg



  • 両面粘着のシリコンパッド。
    よく車のダッシュボードに敷いて物を置いたりするのに使うやつ。
    100円均一ショップでも販売されています。
    しかしながら、今回買ったのは\1,000もします。
    正直、使う前は、その百均のヤツのちょっとオシャレバージョンくらいだろうとしか思ってませんでした。

  • P1020388_compressed.jpg



開封してみると、なんか懐かしい香りが…
そうです。まるで卓球のラバーのような香りがするのです。
(僕は中学高校と6年間卓球部でした…)
卓球のラバーには回転をかけやすいように、表面がネバネバした物があるのですが、
まさにソレ。
両面が強烈にネバネバします。
平らな物をくっ付けると、剥がすのは容易ではないほどのネバネバ。
もちろん、はがした後にはネバネバ感は残らないので安心して使えます。

車にiPodなどの携帯音楽プレイヤーを接続して音楽を聴く事が多いのですが、
そのプレイヤーの置き場としても利用できるな、と。
また、僕の車にはいまだにナビが付いていないので、
スマホのGoogle Mapのナビ機能を良く使っていますが、
そのとき、車にスマホをくっ付けておいて、ナビを見やすくするのにも使えそう。

一応商品のパッケージには「落ちた時に破損させないよう、貴重品や精密機器には使うな」との断り書きがありました。
あくまでも自己責任です。

(後日、あまりにも気に入って2枚目にSサイズも追加購入しました。精密機器用に使用するつもりw)




桜が咲いた!

昨日4/20、
酒田市は、旧山形地方気象台酒田測候所が標本木にしていたソメイヨシノが開花したと発表しました。

鳥海山がきれいに見えた今日、
桜が見られるかなと、
近所の公園までカメラを持ってお散歩。


  • P1020609_compressed.jpg


  • まだまだつぼみが多い中…、

  • P1020613_compressed.jpg


  • ちょっとだけ咲いてました!!

  • P1020620_compressed.jpg



満開が楽しみ。
好天が続くといいな。


PENTAX ストラップ O-ST120 装着

PENTAX ストラップ O-ST120 をPENTAX K-5に装着。

  • C:\fakepath\IMG_20120417_233951.jpg


気分一新といった感じ。




雪どけの玉簾の滝

玉簾の滝へ行ってきました。


  • P1020521_compressed.jpg


  • P1020522_compressed.jpg


  • 雪どけで滝の水量は半端ではありませんでした。

  • P1020530.JPG


  • カメラや三脚に水しぶきを激しく浴びながら撮影。

  • P1020540_compressed.jpg


  • 参道は雪どけでぐちゃぐちゃ。
    この時期は履いていく靴に注意です。

  • P1020554.JPG




Panasonic LUMIX GF2 + Panasonic LUMIX G VARIO 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.


PENTAX ストラップ O-ST120

またまたムダ使い。


  • P1020452.jpeg


  • PENTAXのネックストラップ。O-ST120です。
    元はK-01用にマーク・ニューソン氏がデザインした物です。

  • P1020458.jpeg


  • K-01は買えませんが、ストラップなら(笑)
    このストラップ、K-01が発表された時から、見てカッコイイなとは思っていたんですよねぇ。
    これからK-5に取り付けて持ち歩く事にします。

  • P1020466.jpeg



Panasonic LUMIX GF2 + SMC PENTAX-A 1:2 50mm


ペンタックス ストラップ O-ST120

ペンタックス ストラップ O-ST120
価格:2,300円(税込、送料別)





カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる