花輪ばやし2013(秋田県鹿角市・8/19)

恐山から大館市のホテルへ向かいチェックイン。
本来はJR花輪線で列車に乗って鹿角花輪を目指すつもりだったが、
連日の豪雨で運休。
代行バス(もしくは振り替えの路線バス)で花輪へ。
料金は変わりないが、時間が倍かかりました。

JR花輪駅からまっすぐ大町方面へ伸びる中央通りに連なる出店。
s-DSCF7276

まだ早めの時間帯だったので、客はまばら。
s-DSCF7277

大町の居酒屋でご飯を食べた後、鹿角花輪駅前へ。
s-DSCF7305

駅前行事
s-DSCF7318

s-DSCF7325

s-DSCF7338

s-DSCF7341

10町内の屋台が駅前に勢揃い。
s-DSCF7346
FUJIFILM XF1

この後22時頃に駅へ集合し、
臨時列車「花輪ばやし号」の代行バスで大館まで帰りました。


スポンサーサイト

恐山 その3(青森県むつ市・8/19)

水子供養御本尊のいます池。
s-DSCF7206

蓮の花
s-DSCF7207

s-DSCF7210

宇曽利湖
この白い浜は極楽にたとえられます。
s-DSCF7214

s-DSCF7233

s-DSCF7239

s-DSCF7241

火山ガス噴出孔に石仏が。
s-DSCF7244

s-DSCF7248

s-DSCF7250

s-DSCF7251

s-DSCF7252
FUJIFILM XF1


恐山 その2(青森県むつ市・8/19)

s-DSCF7173

秋田県湯沢の「川原毛地獄」や山形県の「湯殿山神社」のように、
山の中に不思議な岩がある場所が聖地として選ばれやすいのですね。
s-DSCF7174

山の中に突然、こんな光景が現れたら、昔のように何の情報もなければビックリするでしょう。
s-DSCF7175

しかも有毒な火山性のガスが噴出してたり、
湯殿山ならお湯が湧出していたり。
s-DSCF7176

そんな光景をみたら、
「あれは神か」とか「ここは地獄か」とか思うでしょうね、きっと。
s-DSCF7178

s-DSCF7179

風に吹かれ、
ただ「キリキリ」と音を立てながら回るかざぐるま。
s-DSCF7183

お地蔵様もいたる所に。
s-DSCF7187

s-DSCF7189

s-DSCF7190

s-DSCF7192

s-DSCF7193

s-DSCF7194

英霊地蔵尊
s-DSCF7195

s-DSCF7201
FUJIFILM XF1


その3へつづく


恐山 その1(青森県むつ市・8/19)

恐山へ。
s-DSCF7147

恐山は2009年8月以来、4年振り2度目。
s-DSCF7145

雨が降りそうな天候だったため、傘を持って参拝。
s-DSCF7151

500円の入山料を納め、境内へ。
s-DSCF7155

s-DSCF7157

s-DSCF7159

温泉がありました。
お札を売っている(本当は“売る”と言っちゃいけないんだろうけど)場所の人が言うには、無料で入って構わないのだそうです。
ま、入りませんでしたが。
s-DSCF7161

ここから岩場を通って行きます。
s-DSCF7171
FUJIFILM XF1


その2へつづく


田名部まつり その2(青森県むつ市・8/18)

豪華絢爛な田名部まつりの山車。
s-DSCF7037

s-DSCF7039

s-DSCF7041

飲んだ後は踊りを観賞しながらホテルを目指します。
s-DSCF7052

スピーカーを積んだトラックが踊りの曲を大音量で流し、
その後ろを数組の踊り団体が踊りながら、商店街を練り歩きます。
s-DSCF7058

s-DSCF7062

s-DSCF7065

s-DSCF7073

ムッシュ・ムチュラン1世』というむつ市のゆるキャラらしい。
s-DSCF7086

s-DSCF7096

s-DSCF7099

たまたま良いお祭りが見られて良かった。
s-DSCF7116
FUJIFILM XF1


田名部まつり その1(青森県むつ市・8/18)

8/18の夕方、
翌日恐山に行くため、
青森県の下北半島に位置するむつ市中心部のホテルに宿泊。
そうしたら何か街中が賑やか。
s-DSCF7011

どうやら偶然にして「田名部(たなぶ)まつり」の日に、むつ市を訪れてしまった模様。
s-DSCF7013

ホテルの警備員に「飲み屋街はありますか?」と尋ねると、
「すぐそこ、左側ずーっと飲み屋街」との返答。
s-DSCF7015

s-DSCF7016

s-DSCF7017

まつりの山車
s-DSCF7019

s-DSCF7022

いい感じの飲み屋横丁が。
s-DSCF7023

s-DSCF7028

最終的にこの「折鶴」というお店に入りました。
s-DSCF7029

人口6万弱というむつ市。
飲み屋街はそれなりに栄えている印象。
s-DSCF7030

田名部まつりはこの田名部神社の例大祭。
神社の境内も屋台で賑やか。
s-DSCF7034

s-DSCF7035

s-DSCF7036
FUJIFILM XF1

次回はお祭りの様子をば。


その2へつづく


赤川花火大会 その2(山形県鶴岡市・8/17)

最初の2枚は「比較(明)」合成によるものです。
s-IMGP8334_01

s-IMGP8303_01

s-IMGP8272

s-IMGP8271

s-IMGP8273

s-IMGP8280

s-IMGP8281

s-IMGP8282

s-IMGP8284

s-IMGP8294

s-IMGP8295
PENTAX K-5 + TAMRON AF 18-200mm f/3.5-6.3[IF] MACRO ASPHERICAL LD XR DiII


赤川花火大会 その1(山形県鶴岡市・8/17)

有名な鶴岡市の赤川花火大会が8/17に開催。
仕事終了後、花火が見えるスポットへ直行。
三川町某所の田んぼの真ん中から観賞。

この写真のみ「比較(明)」で合成。
一回やってみたかったの。
s-IMGP7982_7982

s-IMGP8012

例によってWBは全て電球です。
s-IMGP8013

s-IMGP8014

s-IMGP8015

s-IMGP8054

s-IMGP8055

s-IMGP8072

s-IMGP8229

ハート型♡
s-IMGP8233

s-IMGP8269
PENTAX K-5 + TAMRON AF 18-200mm f/3.5-6.3[IF] MACRO ASPHERICAL LD XR DiII


その2へつづく


月山登山 その5(8/11・山形県)

下山中の風景
s-DSCF5670

s-DSCF5671

s-DSCF5675

s-DSCF5677

s-DSCF5678

s-DSCF5681

s-DSCF5690

まるで氷河みたい
s-DSCF5692

下りの雪渓は恐ろしかった…
s-DSCF5693

s-DSCF5694

s-DSCF5695

s-DSCF5696

s-DSCF5701

s-DSCF5702

s-DSCF5708
FUJIFILM XF1


月山登山 その4(8/11・山形県)

いよいよ山頂の月山神社へ。
s-DSCF5653

八紘一宇の碑
s-DSCF5655

旧社格は官幣大社。東北地方では最も格の高い神社でした。
s-DSCF5658

金剛杖に焼印を押してもらいました。300円。
s-DSCF5659

焼印の所の自販機。相場はこんな感じ。
ちなみにこれ以降は神域のため撮影禁止。
お祓いを済ませた後、参拝。
下山します。
s-DSCF5660

御朱印
20130811_月山登山_0004

登拝認定証
20130811_月山登山_0001

お祓いの際に受けられるお守り
20130811_月山登山_0005

s-DSCF5669
FUJIFILM XF1


その5へつづく


カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる