もう幾つ寝ると[山形県酒田市・2014/12/30]

平成26年12月30日

あと少しで新年
神社では初詣の準備で大忙し
s-DSC_6360

s-DSC_6368

下日枝神社
s-DSC_6376

s-DSC_6379
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 酒田 神社 散歩 庄内 新年 正月 大晦日 初詣

福稲荷神社[山形県酒田市]

平成26年12月16日

山形県酒田市御成町鎮座の福稲荷神社
酒田駅前のゲオの裏にあるが、一方通行なので車ではなかなか行きづらい場所だ。
s-DSC01862

稲荷神社(いなりじんじゃ)
鎮座地:山形県酒田市御成町1-23
御祭神:稲倉魂命(うかのみたまのみこと)、天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)


社号標には「福稲荷神社」となっているが、
マップや山形県神社庁のウェブサイトでは、単に「稲荷神社」となっている。
s-DSC01864

旧町名は「濱畑町(はまはたまち)」

旧濱畑町(はまはたまち)
寛保二年(1742)街並みとする計画が立てられ、宝暦四年(1754)から
米屋町修験天王堂(現八雲神社)や大町組大庄屋尾形庄蔵(しょうぞう)が移住してきて浜地へ
植林して町通りとした。
平成20年12月
酒田市教育委員会

s-DSC01863

庚申の碑
建立は嘉永二年(1849)
s-DSC01865

稲荷神社拝殿と境内社
s-DSC01867

境内社社殿の錠前
s-DSC01868

社号額
こちらには「稲荷大神社」と記されている。
s-DSC01870
SONY NEX-C3 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

東根菓子舗裏の神社[山形県酒田市中央西町・2014/12/16]

平成26年12月16日

酒田にある老舗のお菓子屋さん“東根菓子舗”さんの裏手に神社を見つけた。
s-DSC01857
SONY NEX-C3 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

稲荷神社のようであるが、詳しい事はよく分からない。
町中を歩いていると、車では見つけられないようなスポットを見つけられて、とても楽しい。


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村


東根菓子舗
ジャンル:和菓子
住所:〒998-0034 山形酒田市中央西町1-16(地図
周辺のお店のプラン予約:
居酒屋 寧々家 鶴岡新斎店のプラン一覧
居酒屋 寧々家 酒田駅前店のプラン一覧
個室居酒屋 いろはにほへと 鶴岡駅前店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 酒田×甘味処
情報掲載日:2014年12月25日





【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 酒田 神社 散歩 庄内 お菓子 菓子店 和菓子

浄福寺唐門[山形県酒田市中央西町・2014/12/16]

平成26年12月16日

山形酒田市中央西町に建っている浄土真宗大谷派亀崎山浄福
s-DSC01842



この唐門は酒田最古の建造物。

酒田市指定文化財
浄福の唐門
本間家三代、四朗三郎光丘が、菩提のため
京都本願、宗祖廟を模して造り、巨額の私財
を投じおよそ250年前に完成した。
総欅造りで、建築的には、四脚向唐門と称し
独自の木割法が用いられている。
唐門は、耐震構造に重点を置きながら本堂と
の調和の中に荘厳美を保っている。
昭和38年3月9日指定
酒田市教育委員会

s-DSC01841

s-DSC01846

本堂
開山は文明7年(1475)。
s-DSC01849

s-DSC01850

この辺は
今では「中央西町」などと、何とも陳腐で味気ない名称になっているが、
かつては「寺町」と言った。
各宗派の寺院が密集しており、歩いていて楽しい。

寺町
火災の類焼を恐れてここに寺が集まり、当時酒田町の北の守りとなった。大寺院
の密集すること他に比肩なく、一丁から五丁まであった。明暦図(1656)にも
名がある。ここの緑地帯は今でも防火の役を果たしている。
平成20年12月
酒田市教育委員会

s-DSC01852
SONY NEX-C3 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 神社 酒田 散歩 庄内 寺院 寺社 寺町 歴史

旧寿旅館跡[山形県酒田市・2014/12/16]

平成26年12月16日

山形酒田市相生町
法華宗本長山妙法寺を訪れた際、
寺院脇の駐車場に、次のような看板を見つけた。
s-DSC01859

妙法寺参拝者専用
それはよくある事だ。
その下。
「第二駐車場 旧寿旅館跡」と書かれている。
そう、ここは「寿旅館」という旅館跡地だったのだ。

先日の記事
法華宗本長山妙法寺とその門前町[山形県酒田市相生町・2014/12/16]
で、「この寺院の前は門前町として、嘗ては栄えていたのかも知れない」というような内容の事を書いたが、
旅館がかつて建っていたのであれば、ますます信憑性が増す。

駐車場裏には、元々何かの商店だったような雰囲気の建物が立っていた。
s-DSC01860

寿旅館って、いつまで存在して、どんな建物だったんだろう。
s-DSC01861
SONY NEX-C3 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS




にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 山形 酒田 散歩 庄内 寺院 寺社 飲み屋 酒場 居酒屋 焼鳥

東北・北海道に残る唯一のグランド・キャバレー“白ばら”[山形県酒田市日吉町・2014/12/20]

平成26年12月20日

東北・北海道で唯一のグランド・キャバレー“白ばら”さんへ行く機会に恵まれ、
人生初めてのキャバレー体験をしてきました。
s-DSCF6551

閑散とした飲み屋街にあって、怪しい光を放つ看板。
s-DSCF6527

一度行ってみたいと思っていたお店だ。
ただ、一見で入るには勇気が要るお店で、二の足を踏んでいたところだった。
s-DSCF6530

偶々ある方から誘いを受け、行く機会を得た。
s-DSCF6533

酒田一の社交場。
嘗ては「ここに飲みに通っているというだけでステータス」であったのだと聞いた。
s-DSCF6541

色々貼紙が貼ってあって見づらくなってはいるのだが、次のように書かれている。
サービスタイム
フリータイム
ご来店のお客様
★飲み放題<お酒類>
1時間 指名料別
\5,500
皆様の社交場 白ばら

s-DSCF6547

格式の高いエントランス。
ローマ字で“SHIROBARA”と書かれた看板も味がある。
s-DSCF6556

掲示板
ご案内
歓送迎会・各種宴会・グループ小会合に是非ご利用下さい
お気軽にご相談下さい
お待ち申し上げます
白ばら・ニューサカタ

と書かれている。
その脇には新聞や雑誌などに紹介された記事が貼られている。
s-DSCF6557

恐る恐る入口のドアを開け、いざ入店。
s-DSCF6560

元は一流の歌手が訪れるほどの賑わいを見せたのだそうだ。
一時期フィリピン人のショーなどをする期間を経て今に至るのだと、従業員の方から伺った。
s-DSCF6562

通路を通ってフロアへ向かう。
s-DSCF6565

案内されて着席。
煌びやかに電飾で彩られたステージが見える。
ミラーボールまで。
s-DSCF6569

このようなシートが設置されたボックスが店内に何か所もあるのだ。
s-DSCF6571

「ウイスキーと焼酎、どちらになさいますか?」と尋ねられ、焼酎をオーダー。
「芋と“爽やか”どちら飲まれますか?」と聞かれたので、芋をオーダー。
なお、“爽やか”とは、山形県内で広く飲まれている甲類焼酎の事で、山形酒田市に本社を置く(株)金龍が製造しているお酒の事だ。
その後、おつまみを摘みながら、芋焼酎の水割りをひたすら飲み続ける。
緊張しているせいか全く酔わなかった。
s-DSCF6581

とても広大な店内。
s-DSCF6574

「出身はどちらですか?」と聞かれ「秋田です」と答えると、
「昔は秋田にも、ここより大きいキャバレーがあったのよ。でもね、今では皆無くなっちゃって、残ったのはここだけ」と教えて貰った。
s-DSCF6575

BS11で放送中の、太田和彦氏が出演している“ふらり旅 いい酒いい肴”でも、2014年9月9日放送の回で、この“白ばら”が取り上げられた。
太田氏が番組内で曰く
「全日本的に見ても、これだけ昭和の雰囲気を伝えている大グランド・キャバレーは無いんじゃないかな」と。
「新宿にも昔あったけど、もう無くなった」そう。
s-DSCF6578
FUJIFILM XF1

以下、同番組からの引用。
創業は昭和33年。
グラス片手にステージのショーが楽しめる。
平均予算は一人1万円程度、との事。
現役40年というナンバーワン・ホステスの「かな子」さんは、次のように語る。
「東京から来る人でもびっくりする」。
全盛期には「山本リンダ」「中尾ミエ」「吉幾三」など多くの有名歌手がショーを行ったそうだ。

今でもステージで歌手の歌などを聞くことができるが、
空いた時間はステージに立って、広大なフロアに向かってカラオケを楽しむ事ができる。
広々としたステージで歌ってみたい人にはオススメです。

スタッフの皆さんは、北日本唯一のグランド・キャバレーに勤めているのだという、
自負・誇りを持っているような気がしてならなかった。
酒田に出張や観光で訪れた際は、酒田市の中町や日吉町で飲んだ後、
二次会で使ってみてはいかがだろうか。
束の間の「昭和」を味わえると思う。
実際の「昭和」を体験した人も、
僕のように「昭和を味わってみたかった」人も。
最早「遺産」と言っても良かろう。

キャバレー白ばら
山形酒田市日吉町2-5-3
TEL:0234-23-2450



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村












【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

tag : 山形 酒田 庄内 キャバレー 飲み屋 酒場 昭和 レトロ 飲み会

“北前酒房 魚山人”さんで忘年会[山形県酒田市中町・2014/12/22]

平成26年12月22日

山形酒田市中町にある“北前酒房 魚山人(ぎょさんじん)”さんで会社の忘年会開催。
s-DSCF6590

飲み放題プラン
ビールはキリンラガーの瓶ビール
s-DSCF6589

料理は宴会コースプランで。
全部で5品出るらしい。楽しみ。
まずはお鍋。鶏肉メインの、良くダシの効いたお鍋。
3人でひとつのお鍋という分量で、既にお腹いっぱい。
s-DSCF6593

そうして2品目のお刺身。
周りの話ではフグも含まれていたようだが、僕は魚について無知なので良く分からない。
s-DSCF6594

3品目。お次は天ぷら。
ガサエビとお豆腐、鶏の唐揚げっぽく見えたのは、なんと白子。
この辺では「ダダミ」呼んで珍重される。
s-DSCF6598

4品目は焼き鮭。脂が載っていて、とても柔らかい。
s-DSCF6602

最後の5品目は締めのうどん。
お鍋のダシ汁に入れていただく。
s-DSCF6604

こちらはサービス品だというトースト。
最後に甘い食べ物は嬉しい。
カリッと焼けた分厚いトースト上にバニラアイスとメープルシロップがかかっていて、とても美味しい。
s-DSCF6606

最近開店1周年を迎えたらしく、常連さんを招いてパーティーを行ったらしい。
常連さんらから、たくさんのお祝いの品が届いていた。
s-s-DSCF6587

たまたま同じ日に近くで嫁さんが自分の職場の仲間たちと忘年会だったので、
酒を飲んでいない嫁さんと合流し、車で一緒に帰る事に。
清水屋の脇の歩道にはXmasイルミネーションが。
寒風吹き荒れる中で、かつ酔っていたためピンボケ、かつブレブレ。
s-DSCF6611
FUJIFILM XF1

前回、前々回に訪れた時の記事はこちら↓↓↓
北前酒房 魚山人(山形県酒田市・1/5)
魚山人(ぎょさんじん)[山形県酒田市・2/26]


北前酒房 魚山人
ジャンル:居酒屋
住所:〒998-0044 山形酒田市中町1-7-11(地図
周辺のお店のプラン予約:
居酒屋 寧々家 酒田駅前店のプラン一覧
居酒屋 寧々家 鶴岡新斎店のプラン一覧
個室居酒屋 いろはにほへと 鶴岡駅前店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 酒田×居酒屋
情報掲載日:2014年12月24日



北前酒房 魚山人(ぎょさんじん)
山形県酒田市中町1-7-11 2F
TEL:0234-43-8015
17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:月曜日
席数:28席


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

tag : 山形 酒田 庄内 飲み屋 居酒屋 酒場 飲食店 忘年会 新年会 飲み会

冬の酒田市街地[山形県酒田市・2014/12/16]

平成26年12月16日

山形酒田市街地
冬の様子
s-DSC01829

酒田市の目抜き通り
庄内唯一の百貨店、マリーン5清水屋や、様々な商店、飲食店が並ぶ。
まっすぐ行けば酒田市役所も。
s-DSC01837

味わい深い雑貨店
s-DSC01839

ひとつ横の大きな通り。
この辺も飲み屋が多い。
s-DSC01854

グリコ アイスクリーム
s-DSC01855
SONY NEX-C3 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 山形 酒田 庄内 市街地

法華宗本長山妙法寺とその門前町[山形県酒田市相生町・2014/12/16]

平成26年12月16日

山形酒田市相生町の法華宗本長山妙法寺
本堂
応仁元年(1467)に東光院日聖上人により創建、元和8年(1622)に3世日然により現在の地に移転。
s-DSC01818-1

七曲山稲荷尊
s-DSC01816

門前の通り
実際この妙法寺の門前町として栄えた通りなのかどうかは知らないが、
かつては呑み屋が建ち並んでいたと想像ができる通りだ。
先般、高倉健が亡くなった折、TV各局で追悼番組として氏の出演作が流されていたが、
それに登場する昭和50年頃の酒場の雰囲気、あれにとても憧れる。
きっとこの通りにもそんな酒場が軒を連ねていたに違いない(と思いたい)。
今でも数軒がまだ営業を続けている。
s-DSC01825
SONY NEX-C3 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS




にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 酒田 散歩 庄内 寺院 寺社 飲み屋 酒場 居酒屋 焼鳥

皇大神社[山形県東田川郡庄内町常万・2014/12/9]

平成26年12月9日

山形県東田川郡庄内常万(旧余目常万)鎮座の“皇大神社
旧社格は村社
s-DSC_5888

皇大神社(こうたいじんじゃ)
鎮座地:山形県東田川郡庄内常万字常岡43
御祭神:撞賢木嚴之御魂天疎向津比賣命(つきさかきいつのみたまあまさかるむかつひめのみこと)、稲倉魂命(うかのみたまのみこと)



「皇大」神社だから、てっきり御祭神は「天照大神」だと思っていたら、
「撞賢木嚴之御魂天疎向津比賣命(つきさかきいつのみたまあまさかるむかつひめのみこと)」という聞きなれない神様で驚いた。
s-DSC_5889

拝殿
調べてみると、「撞賢木嚴之御魂天疎向津比賣命(つきさかきいつのみたまあまさかるむかつひめのみこと)」とは
「天照大神」の荒御魂なのだそうだ。
「荒御魂(あらみたま)とは「神の荒々しい側面、荒ぶる魂」の事。
という事は、ここに祀られている神様は、他所の「皇大(皇太)神社」の神様よりも荒々しいとでも言うのか。
s-DSC_5892

狛犬、阿形
s-DSC_5894

吽形
s-DSC_5895

この神社は大神社だ。
境内には石碑や摂末社がたくさん建っている。
s-DSC_5897

s-DSC_5904

s-DSC_5903

s-DSC_5907

s-DSC_5910

古峯神社
s-DSC_5912

s-DSC_5915

人の背丈より低い石鳥居
s-DSC_5918

手水鉢
「文政」とあるから今から200年近くも前に奉納された事になる。
s-DSC_5921

稲荷神社
s-DSC_5922

水神
s-DSC_5924

正白山大権現
「権現」とは日本の神の神号の一つ。
日本の神々を仏教の仏が仮の姿で現れたものとする本地垂迹思想による神号。
白山権現は十一面観音菩薩を本地仏とする神。
s-DSC_5928

s-DSC_5930

風雨にさらされて朽ちたのか、可愛らしく成り果てた狛犬が。
s-DSC_5933

後方から
s-DSC_5937

懸魚(げぎょ)
火に弱い木造寺院を火災から守るため、水に縁のある魚の形をした飾りを屋根に懸けて火除けのまじないとしたのが始まりと考えられている。
s-DSC_5934
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 神社 散歩 庄内 余目 常万 トルコハワイ 遊園 小学校 特殊浴場

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる