金山町の街並み その1[山形県最上郡金山町・5/8]

平成26年5月8日。
金山町の“田屋の1本桜”を見た後、
ちょっと金山町を歩いてみました。

s-DSC_4191

旧い雰囲気の建物がたくさん。
s-DSC_4192

最初はほんのちょっと歩くだけのつもりでしたが、
だんだんと楽しくなってきました。
s-DSC_4193

s-DSC_4197

大堰。
s-DSC_4201

そして、その畔の遊歩道。
s-DSC_4202

金山大堰。
案内板にはこうある。

金山大堰
金山大堰はいつ誰の手によって開削されたものか」判明していないが、
丹与惣左エ門が金山城を治めていた戦国時代の末期天正(1580)年頃開けた多くの集落がそれぞれ水田を耕すにつれて必然的にお作られ、
その後多くの人々の力によって末端に延長されていったものだろう。
このようにして最初は城下集落の農業用水として、
次いで近世の宿場集落の農業及び生活用水として文字通り金山の大動脈とも言うべき集落の中心を流れ、
命の水として利用してきたのである。
s-DSC_4204

鯉がたくさん泳いでいる。
s-DSC_4207

s-DSC_4208

s-DSC_4210

鳥居があった。
ちょっと寄ってみます。
s-DSC_4212

この神社の裏の小高い山は、金山城址なのだと書かれています。
s-DSC_4213

楯山、という名前の山のようです。
歩くと神社がいろいろあるようですが、今回は省略。
s-DSC_4214
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED


その2へつづく


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年5月7日発売 最新刊



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 神社 散歩 山形 最上 金山

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる