湯殿山神社本宮[山形県鶴岡市・6/27]

平成26年6月27日。
湯殿山神社本宮へ。
s-P1060821



「語るなかれ、聞くなかれ」という神域。
松尾芭蕉も次のように詠んでいます。

 語られぬ湯殿にぬらす袂かな

この山の事は一切他言してはならず、
もちろん写真も撮ってはいけません。
ブロガー泣かせの神社なのです(笑)
s-P1060804

そんなわけで神社内部の事はあまり書けないので、
それ以外の事を書きます。
s-P1060814

国道112号線から湯殿山という看板に従って山道に入ると、
湯殿山有料道路の料金所が現れます。
ここで普通車400円の通行料を支払います。

湯殿山の駐車場に着いてから、バスで上まで登ります。
絶対にバスに乗らなくてはいけないというわけではなく、
歩いて登ってもいいのですが、
大変なのでバスに乗ります。
バス代は往復で300円。

駐車場からしばらく歩いて、御神体の手前。
ここでお祓いを受けます。
初穂料が500円。

つまり参拝するまでに1,200円必要です。
小銭は多く持って行く事をお勧めします。

s-P1060815


あとタオルも持って行くと、後々便利でしょう。
絶対に「持ってて良かった」と思うはずです。

s-P1060816

何も「語れない」ので、今回のブログはこれでお終い。
良い神社ですよ、ここ。
たまに無性に行きたくなります。
s-P1060818

ちなみにこれが焼印。
初穂料は300円。
金剛杖って、だんだんすり減っていくから
下の方に焼印を押す際は注意が必要なんだって!!
s-DSCF2763-1
Panasonic LUMIX DMC-GF2 + LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. H-FS014042





にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年5月7日発売 最新刊



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 神社 山形 鶴岡 寺院

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる