尾去沢の街並みと思い出[秋田県鹿角市尾去沢・8/10]

平成26年8月10日。

尾去沢鉱山全盛の頃に幼少期を過ごした母親を連れて、
その解説付きで尾去沢をドライブ。

協和会館跡
僕が高校生の時代までは間違いなく建っていた。
今では更地で草ぼうぼう。
取り壊される前に写真撮っときゃ良かった。
ここは元々は映画館であったようで、僕の母親の母親(つまり僕の祖母)が管理人を務めていた時代もあったそうだ。
その時の家は、この協和会館のすぐ裏手にあったらしい。
いつも裏口からこっそり中に入れてもらって、
「仮面の忍者 赤影」とか「月光仮面」をタダで見ていたという。
ちなみにこの場所、閉山後は体育館として使われていた。
僕らの世代は「尾去沢体育館」と言った方がピンと来る。
卓球とかバスケとかが出来、
ちょっとしたトレーニングマシンなんかもあった。
s-DSCF5386

そのほぼ向かい側には、
今ではデイサービスセンターになっているが、ここが保育園であった。
僕の時代は尾去沢第一保育園であったと記憶している。
今はもっと山の麓の方にある、旧第二保育園と統合し、同地に尾去沢保育園として運営をしているようだ。
s-DSCF5387


この場所は何だか知らないし、母親ももともと何の場所であったか知らない。
協和会館跡地のちょっと下った場所にあるのだ。
s-DSCF5388

きちんと整備されていれば、おしゃれな公園なのにね。
s-DSCF5390

今回写真はないが、
ここからもうちょっと下ると元診療所跡地(母親の話ではサナトリウムもあったと言う)があり、
その向かい側には旧購買会跡地。
言ってみればスーパーマーケット。
食料品、文具、衣料品何でもあった。
僕が小学生くらいの頃までは間違いなく営業していた。
ここは現在「かなやまアリーナ」という土床体育館となっている。


で、もうちょっと下ると鉱山倶楽部跡。
宿泊可能な娯楽施設。
昔の鉱山関係者の迎賓館的役割を持った建物で、
かつてはダンスやビリヤードで盛り上がったようだ。
こちらも僕が中学生の頃までは間違いなく営業しており、
旅館として運営していた。
部活の遠征で遠方から来た他校の生徒も泊まっていて、一緒に練習試合をした思い出があるが、
僕はここに一度も入った事がないまま終わってしまった。
ここも今は砂利の空き地を残すのみである。

ここからもう少し下ると、尾去沢随一の神社「両社山神社」への参道入り口が。
ここについては次のブログで詳しく述べる。
s-DSCF5423

山神社の一の鳥居目の前は、旧尾去沢町役場跡。
こちらも現在は取り壊されて駐車場になっている。

その参道を下りきると、
駐在所と、尾去沢唯一の金融機関である郵便局がある。


古い洋品店。
s-DSCF5424

ここは口に出すのも恥ずかしいのだが、「市街地」と呼ばれる通り。
これでも昔は商店や飲食店が立ち並び、今よりは賑やかだった。
現在営業している店は数店だろうな。
祭りの時もここに出店がずらーっと並んだものだ。
s-DSCF5425
FUJIFILM XF1


ググっていたら「協和会館」「鉱山倶楽部」の写真を撮ってブログに掲載してくれている人がいたので、
こちらにリンクを貼らせていただく。
懐かしい写真を見させていただき感謝。
『十和田八幡平撮影紀行』「尾去沢鉱山その4  (解体された施設)」


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年5月7日発売 最新刊



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 秋田 鹿角 尾去沢 鉱山

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/18 08:54)

鹿角市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる