尾去沢今昔 その1「水晶山住宅の今、そして尾去沢保育園の秘密」[秋田県鹿角市尾去沢・8/21]

平成26年8月21日。
この8月初旬、尾去沢出身の母親を連れて尾去沢町内をドライブし、
尾去沢にまつわる昔話を色々して貰ったネタを元にブログを書いていたが、
書いている内に
「ここの写真も撮っておけばよかった」とか
「ここへも行っておくべきだった」とか謂う想いが募ってきて、
いみじくも今夏は「花輪ばやし」と「毛馬内盆踊り」を観る為に地元へもう一度帰る予定があったので、
これはチャンスとばかりに再び母親を拉致し尾去沢各地を車で回ってきた。

まずは尾去沢中学校グラウンド脇の坂を水晶山スキー場方面へ登り、
上山集落を横目に水晶山住宅方面を目指す。


今この黒い車が停まっている場所に、以前は水晶山の共同浴場が建っていた。
いつ頃取り壊されたんだろう。
僕がこっちに住んでいた頃までは、まだ建っていたような気がするが。
s-IMGP6890

鹿角市営水晶山住宅。
この写真では更地になっている場所にも…、
s-IMGP6891

以前はこちらと同様の住宅が建ち並んでいた。
s-IMGP6893

はっきりした資料は見つけられていないが、
恐らくは元鉱山住宅だったのだろうと思っている。
s-IMGP6894

この水晶山住宅の市営住宅としての機能は、
新しく造営された鹿角市営花輪駅西住宅に移管され、一部を残し解体された。
解体を免れて残った棟は、個人が買い取った分であるという。
s-IMGP6895

こちらは尾去沢保育園。
元は尾去沢第二保育園と言ったが、第一保育園と合併し、現在の形になった。
s-IMGP6896


ちなみに地図で見ると鹿角市立尾去沢小学校はすぐ近くのように見えるが、
残念、小学校は山の上に建っているので、
この入り口からしばらく山道を登って通わなければいけない。
これは尾去沢小学校へ行くための入り口の内の一つ。
どちらかと言えば尾去沢の山側に住んでいる児童はこの入り口から通う。
s-IMGP6898

尾去沢保育園から道を挟んで向かい側に駐車場がある。
昔この辺りに尾去沢の火葬場と屠殺場(屠畜場)が建っていたという。
s-IMGP6899

これが保育園の脇を流れる川なのだが、
ここにそれらの施設から出た廃液をドバドバ垂れ流していたのだと言う。
母親が幼少の頃の記憶だからあまりあてにならないが、
尾去沢出身ではない父親までもが同じニュアンスの事を言っていたから、
ここ近辺に何らかのそれ系の施設があった事は間違いなさそうだ。
s-IMGP6901
PENTAX K-5 + TAMRON AF 18-200mm f/3.5-6.3[IF] MACRO ASPHERICAL LD XR DiII


その2へつづく





にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年5月7日発売 最新刊



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 秋田 鹿角 尾去沢 今昔 鉱山

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる