RHODIA webplanner(ロディア・ウェブプランナー)

平成26年9月15日。

Amazonに予約注文していた商品が届いた。
ちょっと文具が好きな人なら、大抵は見聞きした事があるだろう、
フランスのメモ帳ブランド“RHODIA(ロディア)”の2015年ダイアリー、“RHODIA webplanner”だ。

s-IMGP8086

2014年9月10日に発売されたばかり。
意外にも“RHODIA”ブランドでは初のダイアリー。

s-IMGP8087

パウチを剥がしてみると、こんな感じ。
オレンジ色の表紙にRHODIAロゴの型押し。
その下に「2015」と型押しされています。

s-IMGP8091

裏面は至ってシンプル。
手帳を留める為の、本体と同色の
MOLESKINE(モレスキン)みたいなゴムが付いています。
なお、用紙の素材はイタリア製の合成皮革。

s-IMGP8092

2015年1月~12月までの1年間用。
ウィークリー・ダイアリーなので、厳密には
2014年12月22日(月)~2016年1月3日(日)まで使える仕様。
サイズは9×14cmのA6に近いサイズ。
実際はA6よりちょっとスリム。
色は3色展開中、RHODIAカラーのオレンジをチョイス。
はじめに2015年の年間ダイアリーが付いています。

s-IMGP8094

肝心のダイアリーページは
バーチカルのレフト式。
月曜始まりで、日曜日だけ右ページ最下段の別枠。
日本の祝日にも対応しています。

s-IMGP8097

右ページにはメモ欄が。
上部には週番号、
その下には、RHODIAのアイコンとも言うべき5mm方眼が。
スピン(しおり紐)が付いていない代わりに、
ページの隅を扇型に切り取る事ができるミシン目が付いていて、
現在使用中のページを瞬時に探せるインデックスとして利用できます。


s-IMGP8103

ダイアリーページが終わると、
翌年2016年の年間ダイアリーページに続き、
巻末にメモページが9ページ。
便利なドット方眼。

s-IMGP8105

そうして裏表紙。
これまたMOLESKINE(モレスキン)みたいな紙製のポケット付。
名刺やレシート、小さい付箋紙などを入れて持ち運べます。
落ちてこない形状なので便利に使えそう。

s-IMGP8109
PENTAX K-5 + TAMRON AF 18-200mm f/3.5-6.3[IF] MACRO ASPHERICAL LD XR DiII

上にも書きましたが、色はオレンジ、ブラック、シルバーの全3色展開。
でもブラックだとMOLESKINE(モレスキン)みたいだし、シルバーってのも何かアレだし、
「やっぱりRHODIA(ロディア)はオレンジだ!」と思ってオレンジを購入。

またサイズも、僕が買った「9×14」cmというA6に近いサイズ以外に、
「14×22」cmというB6よりひと回り大きい位のサイズもありましたが、
携帯性を考えて「9×14」をチョイス。

実は僕、2013年まで、
Quo Vadis(クオバディス)”の“イタルノート”というダイアリーをずっと使っていました。
しばらくの手帳ジプシーの末たどり着いた、自分にベストなダイアリーがそれでした。
しかし昨年、2014年の手帳を選ぶに当たり、
「異動になり仕事の内容が変わった」事と、
「主にGoogleカレンダーJorte(ジョルテ)でスケジュール管理をするようになった」
という二つの理由から、今年は別のマンスリー・ダイアリーに浮気をしていました。
しかしそうこうしているうちに、また移動で元の部署に戻り、
マンスリーではちょっと心もとない感じになってきて、
「さて、来年はどうしようか」と思っていた矢先、
この“RHODIA webplanner”が発表になったのは朗報でした。

何せこの“RHODIA”と、僕が昨年まで使っていた“Quo Vadis(クオバディス)”は、
同じ“ EXACOMPTA CLAIREFONTAINE(エグザコンタ・クレールフォンテーヌ)”社傘下のブランド。
今回注文する前に、この“RHODIA webplanner”の中身を見て驚きました。
「“Quo Vadis(クオバディス)”の“イタルノート”と中身ほとんど同じじゃないか!」と。

ちなみに中紙は“Clairefontaine(クレールフォンテーヌ)”社製の“ベラム紙”というビロードのようにすべすべした紙を使用。
「インクに恋する紙」がテーマだというベラム紙は90gという厚さ。
これは一般的なコピー用紙(64g)を遥かにしのぎ、
あの名品ツバメノートのフールス紙(83.5g)よりも厚いという、とてもしっかりした紙質。
ガンガン書き込みしてもへこたれなさそうな安心感です。

とりあえず、巻末のフリーページに、出張用の東京の路線図を貼り、
トラベラーズノート用のペンホルダー(M)を表紙に装着し、
フリクションボール・ビズをくっ付けて持ち歩くようにします。

※蛇足ですが、ツバメノート社のウェブサイトはとっても趣があります。ぜひ一度見てみて下さい。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年5月7日発売 最新刊



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : これ買っちゃいました
ジャンル : ライフ

tag : 手帳 ダイアリー RHODIA ロディア モレスキン MOLESKINE ツバメノート ベラム紙 クレールフォンテーヌ イタルノート

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる