光ヶ丘にある謎の線路[山形県酒田市光ヶ丘・2014/10/23]

平成26年10月23日

お金のかからない遊び、第2弾。
こないだの、JR貨物酒田港駅から酒田倉庫跡コンクリート壁沿いに延びる謎の線路。
山形県営公共臨港線というらしい。
その先はどうなっているのか。
さすがに線路を歩いて行くわけにはいかないので、
別の側から回り道して攻めてみた。
s-IMGP5432-1

もう廃線だと思うでしょう?
実は現役。
現在休止中なのだそうだ、あくまでも。
s-IMGP5433

だから当然線路も撤去されないし、踏切も健在。
s-IMGP5434-1

列車が通らないものだから、お花なんか咲いちゃって。
s-IMGP5435

列車が来ない踏切
s-IMGP5436

s-IMGP5437-1

s-IMGP5438-1

休止中とは言うものの、これは整備しないと列車通れないでしょうね。
s-IMGP5439
PENTAX K-m + smc PENTAX-DA 1:2.4 35mm AL

酒田港駅のウィキペディアによると、次のようにある。
食糧庁倉庫や花王酒田工場の脇を通り大浜埠頭へ至る全長2.2kmの山形県営公共臨港線もある。
かつては、花王酒田工場専用線や日新電化酒田工場(現・東北東ソー化学酒田西工場)専用線、
米田物産酒田防腐工場専用線などを分岐させ、通路線としての役割を担っていたが、
現在公共臨港線から分岐する専用線はない。
公共臨港線自体も、撤去される予定である。



この路線について詳しいブログを見つけましたので紹介させていただきます。
『へろへろ線路日記』、酒田港 酒田臨港開発 [廃止専用線]


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年5月7日発売 最新刊



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる