浄福寺唐門[山形県酒田市中央西町・2014/12/16]

平成26年12月16日

山形酒田市中央西町に建っている浄土真宗大谷派亀崎山浄福
s-DSC01842



この唐門は酒田最古の建造物。

酒田市指定文化財
浄福の唐門
本間家三代、四朗三郎光丘が、菩提のため
京都本願、宗祖廟を模して造り、巨額の私財
を投じおよそ250年前に完成した。
総欅造りで、建築的には、四脚向唐門と称し
独自の木割法が用いられている。
唐門は、耐震構造に重点を置きながら本堂と
の調和の中に荘厳美を保っている。
昭和38年3月9日指定
酒田市教育委員会

s-DSC01841

s-DSC01846

本堂
開山は文明7年(1475)。
s-DSC01849

s-DSC01850

この辺は
今では「中央西町」などと、何とも陳腐で味気ない名称になっているが、
かつては「寺町」と言った。
各宗派の寺院が密集しており、歩いていて楽しい。

寺町
火災の類焼を恐れてここに寺が集まり、当時酒田町の北の守りとなった。大寺院
の密集すること他に比肩なく、一丁から五丁まであった。明暦図(1656)にも
名がある。ここの緑地帯は今でも防火の役を果たしている。
平成20年12月
酒田市教育委員会

s-DSC01852
SONY NEX-C3 + SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 神社 酒田 散歩 庄内 寺院 寺社 寺町 歴史

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる