御嶽神社[山形県飽海郡遊佐町野沢・2015/1/6]

平成27年1月6日

山形飽海郡遊佐町野沢鎮座の御嶽神社
s-DSC_6382

旧社格は郷社
s-DSC_6383

その名称から、2014年に噴火し多くの犠牲者を出した木曽御嶽山をご神体とする「御嶽信仰」に基づいた神社と思われがちだが、
この場合、「“おんたけ”じんじゃ」と呼んで区別しているとされ、
こちら遊佐町野沢鎮座の「御嶽神社」は「“みたけ”じんじゃ」と読むため、蔵王権現を祀った神社である。
s-DSC_6387

この神社の御祭神には「少彦名神」や「大己貴神」が列せられているが、
“蔵王権現”とは神道において上記2柱を含む数柱の神と習合し同一視された。
s-DSC_6390

現在「御嶽神社」、「金峰神社(金峯神社)」、「蔵王神社」などと称されている神社は
蔵王権現を祀っていた寺院が、神仏分離の際に改称された神社である事が多い。
s-DSC_6397

元は修験の場であった神社に相応しく、
羽黒山を思わせる鬱蒼とした木々の中に参道は在る。
s-DSC_6399

参道の鳥居
s-DSC_6402

「ここから先は神域」である事を示すが如く、石造りの太鼓橋が架かっている。
s-DSC_6403

s-DSC_6405

鳥居をくぐり、いよいよ神域へ。
s-DSC_6411

参道のすぐ左脇には車道もあるので、車でも行くことができる。
ただし冬場は積雪もあるし、道幅も細いので注意が必要だ。
s-DSC_6416

奥には竹林が広がる。
s-DSC_6420

何か神事で使ったのだろうか。
盃が。
s-DSC_6423

まだまだ歩く。
s-DSC_6425

神域でこんな事を考えるのもちょっとアレだが、夏場は独りで歩きたくない。
s-DSC_6429

s-DSC_6431

「ここは野沢です」
s-DSC_6439

遊佐駅まで4.69km」
「美しい日本の歩きたくなるみち・遊佐町出羽富士 『鳥海山』眺望のみち」
s-DSC_6441

ようやく開けた場所に出てきた。
s-DSC_6447

最後の鳥居をくぐる。
s-DSC_6454

手水舎と社務所
s-DSC_6457

雪囲いされた拝殿
s-DSC_6463

古神符納所
s-DSC_6466

社号額
“瀧澤宮”とある。
s-DSC_6468

最近張り替えられたような、真新しい注連縄
s-DSC_6472

社殿左脇には境内社が
s-DSC_6474

“火伏神社”とある。
s-DSC_6478

火災に遭わぬよう、しっかりお詣りを。
s-DSC_6484

社殿を囲む簾の隙間から、灯りがこぼれる。
s-DSC_6498

境内で見つけた花
s-DSC_6503

火伏神社の太鼓橋
s-DSC_6505

雨降る中での参拝。
これが今年の初詣。
s-DSC_6507

境内にひっそりと、小さなお宮が。
s-DSC_6515

「瀧澤館当時」までしか読めない。
文字の消えかかった立札。
s-DSC_6516

帰りは歩きやすい車道を通って帰ろう。
s-DSC_6520

この造形は何だろう。
s-DSC_6540

最初の鳥居まで戻ってきた。
この辺では道路工事が行われており、工事関係者の車両が多く停まっていた。
s-DSC_6541
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED


御嶽神社(みたけじんじゃ)

鎮座地:山形飽海郡遊佐町野沢字水上55-1
御祭神:少彦名神(すくなひこなのかみ)、大己貴神(おおなむちのかみ)、猿田彦神(さるたひこのかみ)



にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 神社 散歩 庄内 飽海郡 遊佐

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる