余目八幡神社[山形県東田川郡庄内町余目・2015/1/27]

平成27年1月27日

山形県東田川郡庄内余目鎮座の余目八幡神社
s-DSC_6587

社号標
旧社格は郷社
s-DSC_6594

余目八幡神社
 余目八幡神社は養老三年(719)大分県
宇佐八幡宮より勧請されたと伝えられる。平安
時代には奥州藤原氏の臣佐藤氏の氏神となり
藤原氏滅亡後、源頼朝より宝重山神護寺
余目八幡宮の称号を与えられた。
 応永五年(1362)安保氏が館に城を構える
におよび、その守護神として館の地に遷り、
260年後の寛永十四年(1637)に
現在の地に再び遷った。文化十一年(1814)
に出羽三山合祭殿と同様式の社殿を建立した。
この神社の町指定文化財は次のとおりである。
 八幡神社拝殿 (指定四十六号)
       宮殿 (指定四十五号)
 稲刈天覧図  (指定九号)
 安保秋山討合図(指定三十三号)
 安保秋山討合図(指定三十四号)
 八幡宮 掛軸 
 有栖川熾仁親王書(指定三十六号)
堅矧黒塗皺革包二枚道具足(指定三十七号)
余目町教育委員会

s-DSC_6591

拝殿
s-DSC_6601

s-DSC_6581

s-DSC_6608

狛犬 阿形
s-DSC_6602

狛犬 吽形
s-DSC_6605

保食大神(うけもちのおおかみ)
食物の神だ。
s-DSC_6616

まるで神社とは思えない外観のお宮
煉瓦造りで、まるで窯のようである。
s-DSC_6611

s-DSC_6619

拝殿の彫刻
s-DSC_6621

神社裏手にはこのような標柱が
平安の昔 余目城北堀 此処にありき
この一帯はかつて余目城であったようだ。
s-DSC_6580
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED




にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 神社 散歩 庄内 余目

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる