中華そば 琴の[山形県鶴岡市羽黒町黒瀬・2015/6/25]

平成27年5月25日

鶴岡市羽黒町に新たに開店、
中華そば 琴の(こんの)』さんへお邪魔してきた。
s-DSC_0428 (1)-20

この日がグランドオープンの当日。
混むだろうと開店30分前の10時半に伺ったのだが、既にこの行列。
s-DSC_0426-Edit-21

いよいよ開店。
開店前の挨拶。
両端は店主の今野夫妻。
中央にいらっしゃるのは、あの鶴岡市三瀬の名店“琴平荘”の掛神氏。
s-DSC_0436-19

30分前に並んだのに待合札は14番目。
この札のシステムは琴平荘のそれと同じです。
琴平荘と一緒で、原則相席はしないとの事。
s-DSC_0437 (1)-18

つるみ食堂さんからお花が届いている。
こちらも鶴岡のラーメンが美味しいお店。
s-DSC_0438-17

入店
s-DSC_0441-Edit-16

店内
カウンターが7席
テーブルは3卓
s-DSC_0444-Edit-15

s-DSC_0446-Edit-14

s-DSC_0447-Edit-13

店主の今野さんと掛神氏のタッグ
s-DSC_0448-Edit-12

いよいよ着席
メニューはこんな感じ。
僕は「中華そば」に「味付玉子」をトッピングする事に。
s-DSC_0449-11

でもって着丼
s-DSC_0452-10

「ザ・中華そば」って感じのシンプルな盛り付け。
大きなチャーシューが食欲をそそる。
トッピングの味玉も旨そうだ。
s-DSC_0453-9

スープも透き通っていて美味しそうだなあ。
s-DSC_0454-8

胡椒はミルでその場で挽く方式。
平打ちの麺が良い感じ。
s-DSC_0456-7

味玉を割ってみると、ご覧の通りとろっとろ。
s-DSC_0458-6

風味の良いスープまで含め、ご覧の通り、完飲完食です。
御馳走様でした!
s-DSC_0459-5

食べ終わって外に出ると、まだ行列は途絶えていません。
s-DSC_0461-Edit-4

琴平荘からお祝いの花輪が届いています。
s-DSC_0462-3

酒田の人気店「花や」さんからもお祝いが。
s-DSC_0464-2

美味しかったです!
また来ます。
最後になりましたが、開店おめでとうございます!
s-DSC_0466-Edit-1
SONY Xperia Z3

古い地図だと「食堂山伏」となっているかと思いますが、そこが店舗です。
駐車場は5台程度しか停められません。


ちょっと歩くと、「やまぶし温泉ゆぽか」の手前にスペースがあります。
きっと混むのでお店の駐車場は満車になるでしょう。
近隣の店舗に内緒で停めるのに抵抗のある方はここに停めても良いかも知れません。


中華そば 琴の
山形県鶴岡市羽黒町黒瀬字黒瀬202
営業時間:11時~15時
定休日:木曜日


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 山形 庄内 鶴岡 ラーメン 中華そば 琴の こんの 今野 羽黒

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる