曼珠沙華[山形県酒田市市条・2015/9/25]

平成27年9月25日

曼珠沙華の写真をどうしても撮りたくて、
嫁さんから咲いてる場所を聞いてようやく探し当てたが、
時既に見頃の終盤を迎えた頃で、
少々くたびれてしまっている。
残念だ。
IMG_2254-1

なお、別名である「彼岸花」というのは「お彼岸の頃に咲くから」という、
非常に分かりやすい由来なのであるが、
では本記事のタイトルにもある「曼珠沙華まんじゅしゃげ)」とは一体何ぞや、というわけで
ちょっと調べてみると、サンスクリット語で「manjusaka」意味は「天界に咲く」という意味で
その由来は仏教用語だそうだ。
大好きな「山口百恵」の歌にも、そのものズバリ『曼珠沙華』(1980年)という歌があるが、
この中では「まんじゅしゃげ」ではなく「まんじゅしゃか」と読ませている。
これまた調べてみると、別にどちらでも良いそうなのである。
ただサンスクリット語読みからすれば「まんじゅしゃか」と読む山口百恵の方が本来の読みに近いという事になろうか。
実際の歌詞を見てみると、タイトルは「曼珠沙華」であるが、歌詞の中では「マンジューシャカ」と敢えてカタカナ表記してあるのが気になる。
きっとサンスクリット語本来の意味合いも残した歌にしたいとの考えからなのだろう。
ちなみに作詞は阿木燿子。山口百恵の楽曲を他にも数多く手掛けている。

あとバラも咲いていたのでついでに撮ってきた。
ただ、こちらも若干くたびれてしまっていて残念。
IMG_2256-2
Canon PowerShot G7X


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

tag : 彼岸 酒田市 彼岸花 ヒガンバナ 曼珠沙華 山口百恵 マンジューシャカ まんじゅしゃげ

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる