史跡石敢當[山形県鶴岡市大山・2015/10/4]

平成27年10月4日

史跡石敢當
「内務省指定」とあるから1947年以前に建てられた石標だろうと思ったが、
県の史跡に指定されたのは昭和28年(1953年)。
何のこっちゃ。
「内務省」指定が先で、「県」指定が後、という認識で良いのだろうか。
IMG_2605-31

ウィキペディアには、
石敢當(いしがんどう、いしがんとう、せっかんとう)は、石敢當などの文字が刻まれた魔よけの石碑や石標。石敢当、泰山石敢當、石敢東、石散當、石散堂、石厳當と書かれたものもある。中国で発祥したもので、日本では主に沖縄県や鹿児島県で見かける。」とある。

縣指定史跡石敢當
昭和28年2月13日指定
この石敢當は高さ63センチメートル幅48センチメートルで
石質は頁岩であると考えられるがその造立年代等は不明である。
石敢當は中国に起源をもち唐の末五代に劉智遠の部下の石敢當という豪勇の士の事跡に基いて
その像もしくは姓名を刻ってこれを路頭に建てて驅邪除災の祈念としたものである
これがわが国の九州地方等に伝わったものであるが、
この大山の石敢當はわが國の北限のものとして貴重である

IMG_2604-30
Canon PowerShot G7X






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 庄内 散歩 鶴岡 石碑 石敢當

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる