六所神社[山形県酒田市市条・2016/3/15]

平成28年3月15日

平成28年1月26日に六所神社を見つけて、「雪溶け頃に参拝したい」旨の記事を書いていたが、
念願通り参拝が叶った
P1090069-1

六所神社(ろくしょじんじゃ)
鎮座地:山形県酒田市市条字八森13
御祭神:伊弉諾神(いざなぎのかみ)、伊弉册神(いざなみのかみ)、素盞嗚神(すさのおのかみ)、稲田姫神(いなだひめのかみ)、大己貴神(おおなむちのかみ)、丹津姫神(にうつひめのかみ)



気の遠くなるような長い石段の参道を登る
P1090073-2

苔生した手水鉢が中腹に備えられている
P1090076-3

倒木もちらほら見かけた
P1090077-4

途中で今来た道を振り返る
先はまだ長い
P1090079-5

やっと登り切った、と思ったら、
二の坂が待ち構えていた
いつも(勝手に)参考にさせていただいている「玄松子の記憶」というサイトに依ると、
かつてここには木造の鳥居があったようだ
ここ3年以内に何らかの理由で撤去されたようである
P1090081-6

二の坂はあっという間だった
社殿が姿を現す
P1090083-7

しっかり雪囲いをされ、大切に守られている事がよく分かる神社だ
P1090084-8

六所神社(十四級社)
八幡町市条字八森十三番地
御祭神
 伊弉諾命
 伊弉册命
 素盞嗚命
 大己貴命
 稲田姫命
 丹生津姫命
例祭 六月五日
 氏子数一五〇戸

P1090086-9

「玄松子の記憶」に依れば、ここを「出羽国総社」とするという説があるという
「六所神社」という名称は総社を意味する場合が多く、
また出羽国国府に近い場所に位置しているからだ
P1090088-10

確かにこの神社が立地する荒瀬川沿いの丘陵には、
仁和3(887)年、大和朝廷の指示で城輪柵から国府機能を移した国庁祉とされる「八森遺跡」も存在する。
雪の野球場[山形県酒田市市条八森・2016/2/10]
P1090090-11

元は納屋だったのか、木造の小屋が倒壊していた
P1090092-12

P1090094-13
Panasonic LUMIX DMC-GF2 + LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. H-FS014042


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 庄内 散歩 酒田 神社 八幡町

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雰囲気がすばらしい。大切にしたいですね。

Re: No title

ありがとうございます。
守っていきたい、日本の原風景ですね。
> 雰囲気がすばらしい。大切にしたいですね。
カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる