増田の町並み[秋田県横手市増田町・2016/4/21]

平成28年4月21日

角館へ行く途中、国道13号線上に、やたらと「増田の町並み」と書かれた案内板を見かけた
そこで「“増田の町並み”とは何ぞや?」と思い、角館からの帰り、少し時間に余裕があったので立ち寄ってきた
DSC_1280-1

DSC_1281-2

DSC_1282-3

ここに車を停めさせてもらった
DSC_1283-4

DSC_1286-5

DSC_1287-6

蔵のまる町 くらしっくロード
新潟県村上市や山形県金山町にもあるが、黒塀の通りは風情があって良い
DSC_1288-7

黒塀と桜
まだ桜の時期だった
DSC_1291-8

増田町朝市通り
毎月2、5、9のつく日に市が開かれるらしい
DSC_1295-9

増田の朝市
増田の朝市は、何時頃から開かれていたか詳らかではないが、
増田土肥館の武士達が日常生活を営むため、物資の調達が行われ、
城下町として発達したと考えられている。
史記によると、「寛永癸末二十年(1643)増田町始」とあり、
江戸時代から開設されていたことが伺える。
寛文三年(1663)増田は平鹿郡より雄勝郡に郡編入替えになり、
後背地を失った増田の朝市は廃されようとしていたが、
増田では死活問題と近隣の郷村の協力を取り付け、漸く市場廃止を免れた。
寛政五年(1793)に落命によって市日は三、七の六斎であったものが
二、五、九の九斎に改められ、現在に至っている。
その間、出店、取扱商品、販売価格などに厳しい統制を受けながら、
当時の市場関係者の苦労が伺える。
現在は、市役所への届出、許可を得て誰でも出店は可能である。
朝市は、需給を通じた人々の集う買い物交流の場であったり、
四季折々の特産物、野菜、山菜等の栽培や収穫時期を知らせる
情報源の役割を担っている。
よこて市商工会
増田町観光協会

DSC_1297-10

増田町には現在も、当時の繁栄を今に伝える伝統的な町並みや内蔵が多く残っており、
平成25年12月27日には文化的な価値も非常に高いとの評価を受け、
国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。
秋田県では仙北市角館に次ぐ、2番目の選定となる。
DSC_1302-11

DSC_1304-12

DSC_1305-13

下タ堰(下関)
下タ堰は、真人山南麓の成瀬川より取水し、
関ノ口地区を経て町の中心部を流れ、
十文字町方面に向う用水堰である。
この堰は、流域住民の生活用排水や防火用水、
農業用水としても活用され、
増田の人びとに恵みを与え絶え間なく流れている。
本堰の由来などは分からないが、その歴史は古く、
江戸時代は「本田堰」とも呼ばれた堰
(佐竹氏が秋田に入部する以前に開発された農業用水路)であり、
おそらく戦国時代から増田を流れる用水堰であった。
特にこの堰の流路を見ると、増田城(土肥城)のお堀の水として活用されていたと考えられ、
当時は軍事的にも貴重な堰であったと思われる。
下タ堰は政治や経済の上でも増田の歴史とは切っても切り離せない用水堰であり、
増田の栄枯盛衰を見続けた用水路ともいえるのである。
よこて市商工会
増田町観光協会

DSC_1400-25

DSC_1306-14

DSC_1404-26

DSC_1310-15

店舗や住居内を無料、または有料で見学して回る事ができる。
DSC_1314-16

DSC_1315-17

DSC_1316-18

良い感じの文房具屋さんを見つけた
DSC_1390-19

タバコも売っている
こんな感じのタバコ屋さんも見なくなった
DSC_1391-20

案外最近の文房具も取り扱っていてビックリした
DSC_1393-21

DSC_1395-22

伝統的建造物
DSC_1396-23

DSC_1397-24

バスを待つ女生徒
DSC_1410-27

増田の一本桜
DSC_1419-28

鳥海山が幽かに見える
いつもは酒田市からみているから、秋田県側から見ると形が違って面白い
こちら側から見ると「出羽富士」と呼ばれる所以が良く分かる
DSC_1426-29
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 秋田県 横手市 増田町 町並み 黒塀

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる