手打そば なかむら[山形県酒田市寺田・2016/4/22]

平成28年4月22日

気になっていたお蕎麦屋さん“手打そば なかむら”さんへ
いつも市条から生石方面へ日中に車を走らせていると、
寺田の辺りで左手側に「そば」と書かれたのぼり旗が立てられているのをしばしば見ており、
また、家族や知人からも、この辺にお蕎麦屋さんがあると聞いており、
非常に気になっていたのだった
DSC_2320-19

「手打そば なかむら」と書かれた木の看板と、広い駐車場
DSC_2321-18

こちらが門
DSC_2322-17

入口
DSC_2324-16

営業は11時30分から14時頃まで
無くなり次第閉店だそうだ
定休日は毎週火曜日
僕は勝手に11時開店だとばかり思っていて、だいぶ早く着いちゃったのだが、快く中に招き入れてくれた
DSC_2325-15

古民家風の店内
古民家「風」なんじゃなく、古民家だよな
DSC_2326-14

DSC_2327-13

DSC_2329-12

神棚も立派だ
DSC_2331-11

DSC_2332-10

これは県外からお客さんが来た時、連れていったら喜ぶだろうな
雰囲気良いもの
DSC_2333-9

囲炉裏もある
DSC_2334-8

そばには、ルチンという成分がはいっています。
毛細血管を強化するルチンは、
血管強化剤ですので、
高齢者にもそばをお勧めします。
店主

DSC_2337-6

こちらがメニュー
DSC_2335-7

板そば 800円
大板そば 1000円
天板そば 1300円
大天板そば 1500円
当店では、玄そばを自家製粉し、
碾たて、うちたてを、ご賞味いただいております。
店主
定休日 毎週火曜日

板麦切 800円
大板麦切 1000円
天板麦切 1300円
天大板麦切 1500円
冷酒 800円
ビール(大) 650円

DSC_2338-5

僕は「大板そば」を注文
後日たまたま『秘密のケンミンSHOW』を見ていたら「山形の蕎麦」特集
番組内で「こんな大容量の板そばなんて物があるのは山形だけ」みたいな事を言ってた
へえ、そうだったのか
DSC_2341-4

ああ、旨そう
お蕎麦大好きなんだよなあ
近場に良い蕎麦屋を見つけて良かった
DSC_2342-3

程無く、蕎麦湯も運ばれてきた
DSC_2343-2

ペロッと完食し、蕎麦湯を頂いた
お腹いっぱい
DSC_2344-1
SONY Xperia Z3

後日、「ここは天婦羅も美味しい」という評判を方々から耳にし、
翌週の4月27日、大天板そばを食べてきた
評判通り旨かった
IMG_4051-1
Canon PowerShot G7X




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

tag : 山形 庄内 酒田 そば 蕎麦 八幡町

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる