日の丸醸造にて「まんさくの花」を購入[秋田県横手市増田町・2016/4/21]

平成28年4月21日

無計画に訪ねてみた増田町
たまたま通りかかった場所にあった酒蔵が「日の丸醸造
なんと「まんさくの花」の蔵元のようだ
期せずして良い場所に来れた
ラッキーだ
DSC_1318-1

向かいには味のあるフォントで文字が書かれた、蔵を利用した倉庫があった
DSC_1319-2

DSC_1321-3

売店の様子
お店のお姉さんに声を掛けたら写真撮らせてくれた
DSC_1323-4

ここで「まんさくの花」のワンカップを購入
ワンカップ版はここでしか買えないらしい
確か1本300円だったように記憶している
DSC04495-27

そうしてこんなセットを購入
DSC04497-28

大吟醸と特別純米酒が1本ずつ入っている
これはセットで1,000円だった
DSC04499-29

なおこの建物、文化庁の登録有形文化財に指定されていて、有料で見学できるようになっているのだが、
お店のお姉さん、なんと「いっぱい買って貰ったので、見学して行ってもいいですよ」って!!
マジすか!?
お礼を言って中に入らせてもらう
DSC_1389-26

見学のお客様へ
当社の時報は
警報ベルのような音が鳴ります
非常に音量が大きいですので
お気を付け下さい

welcome to sake world
     -hinomaru sake story-
ようこそ!日本酒の世界へ。
我々地酒蔵が造る日本酒は、丹精込めて人の手で醸したもの。
工業製品とは異なり、毎年味が変わるのも面白さの1つです。
本日は少しでも日本酒の魅力を感じていただければ幸いです。
まず「お酒はどうやってできるのか?」を簡単に説明します。
お酒造りの主役は2つの菌「麹菌」と「酵母」です。
「麹菌」は蒸したお米の「でんぷん」を「ぶどう糖」にします。
「酵母菌」がその「ぶどう糖」を「アルコール(お酒)」にします。
気まぐれな菌たちをコントロールするのが我々人間の仕事です。


DSC_1387-25

廊下
DSC_1324-5

一斗ビン!!!
1斗=10升だ
でかい
DSC_1325-6

手洗場
DSC_1329-7

DSC_1334-8

なにやら立派な部屋が
内蔵だ
DSC_1335-9

酒樽が積まれている
DSC_1338-10

昔ながらの道具がいろいろ置かれている
DSC_1343-11

そうしていよいよ内蔵へ上がらせてもらう
DSC_1348-12

行燈
DSC_1350-13

DSC_1352-14

DSC_1354-15

DSC_1356-16

DSC_1359-17

DSC_1362-18

ここが酒蔵
一般には非公開で、ここから覗き込むのみ
神聖な酒造りの場に注連縄が張られているのが厳かである
DSC_1365-19

DSC_1367-20

DSC_1371-21

DSC_1378-22

仕込みタンク
DSC_1380-23

入口まで戻って来た
いやいや、楽しかった
DSC_1385-24
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED






日の丸醸造大吟醸 まんさくの花 720ml
価格:2749円(税込、送料別)


まんさくの花純米大吟醸亀の尾仕込み
価格:2600円(税込、送料別)





にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 秋田県 横手市 増田町 町並み 黒塀 まんさくの花 日の丸醸造 酒蔵

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる