田村商店[山形県酒田市住吉町・2016/5/13]

平成28年5月13日

酒田市住吉町にある、古くからの商店「田村商店」さんにお邪魔した
昔の街道だったんだろうと思われる、かつては賑やかだった雰囲気を今に伝える通り沿いにある
DSC_2394-4

ポストのある商店
(失礼だが)一見営業してなさそうに見えるが、しっかりと営業している
DSC_2395-3

付近には学校も多く、昔は文房具を買う学生や、近所の主婦層がお裁縫道具や日曜品を買い求めに
足繁く訪れていたのだろうと思う
店内には主に「文房具」「裁縫用品」「洗剤やシャンプーなど」が販売されていた
DSC_2397-2

郵便のポスターも貼られているが、
松ちゃんのポスターである事から、そう古い物ではないという事が分かる
この辺の掲示物で、その商店が現役であるか、そうでないか
廃業していた場合はいつまで営業していたのかが判断できる
ただし「コカコーラ」や「大塚製薬」系の商品はロゴがなかなか変わらないので、判断の難しい時があるけれど
DSC_2398-1

こんな万年筆用の替えペン先なんて売っていた
店頭にはおばあちゃんが立っていて、色々お話を伺えた
「レトロ好きな若い女子が、珍しい物を求めて遠くから来たりする」とか
「骨董屋さんが掘り出し物を探しに来る事もある」なんて言っていた
てっきり怪しまれるかと思ったが、気さくに色々話してくれて、良いおばあちゃんだった
DSC_2392 (1)-6

「リオ万年筆」と記された古いショーケースの中に、
昔の万年筆のインクらしき物を発見したので、取り出して見せて貰った
(ちなみに「リオ万年筆」の情報、ネットでいくら調べても出て来ない)
DSC_2393-5

このショーケースの中から掘り出された物がこちら
プラチナ萬年筆製の赤インク
こちらはいつ頃の商品なのだろうと調べてみたら
『趣味と物欲』「プラチナのボトルインクは、昔の方がかっこいい、何故だ〜。」(2013年11月23日)の中に
「昭和62年」の文字を見つける事ができたから
恐らく昭和50年代~昭和60年代頃に流通していたインクなのだろうと思われる。
僕、個人的にプラチナの赤って好きなんだよな
ちょっと明るめの、ちょっと朱色っぽい赤で
DSC04592-2
SONY Xperia Z3




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 山形 庄内 酒田 商店 レトロ 昭和 文具 文房具

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる