めん処 麺打ち屋 さん吉[山形県酒田市横代・2016/5/28]

平成28年5月28日

ここも酒田市内から旧八幡地域へ向かう途中、いつも通って見かけて気になっていたお店
DSC_2484-15

橋を渡った向こう岸の集落に「中華そば」と書かれた赤い幟旗が翻っている
DSC_2485-14

こんな田舎の集落の中に、そのお店は存在する
DSC_2497-1

“めん処 麺打ち屋 さん吉”というお店だ
DSC_2487-12

DSC_2486-13

何と営業は週末の「金・土・日」のみ
営業時間は11時~14時と、こちらは一般的な営業時間だ
DSC_2488-11

恐る恐る入店
DSC_2489-8

店内はそこそこ賑わっている
DSC_2490-7

その後も団体客が1組入店してきた
DSC_2489-9

小上がり席もある
DSC_2491-6

中華そば1杯、何と500円!
大盛でも600円と、破格のプライス

今日も じぃー ボチボチ がんばります。
ちょっと待たせることもありますが
食べるときは 待たせた分 ゆっくりと味わって
食後も ゆっくりと どうぞ
本日は ありがとうございます。

と店主からのメッセージが掲げられている
ほのぼのする
おじいちゃんが一人で切り盛りしているのだ
DSC_2489-10

着丼
今回は並盛にした
DSC_2492-5

かなりの太麺で、とっても好みの麺だ
スープの味も好み
非常にあっさりとした中華
金土日しか営業しないのが残念だけど
おじいちゃん一人での営業だから仕方あるまい
DSC_2494-4

食べ終わってお会計
そうしたら「お金、そこに置いてって! 一人で営業してて大変だから、みんなにそうして貰ってるの!」だって。
だから千円札1枚置いて、お釣り500円も
「そこから500円勝手に持ってって!」だって。
お客さんとの信頼で成り立っている、ほのぼのとした優しい世界だ
DSC_2495-3

おじいちゃんも優しそうな人だったし、
週末だけだとなかなか行けないけれど、通いたくなっちゃうお店でした
DSC_2496-2





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

tag : 山形 庄内 酒田 ラーメン 中華そば 土日限定

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる