濱畑稲荷神社[山形県酒田市栄町・2016/6/11]

平成28年6月11日

栄町に鎮座する濱畑稲荷神社へ
酒田の街歩きイベント「ぶら探酒田」に参加し訪れた神社であるが、
正直、この界隈へは酒田に引っ越して以来訪れた事がなく、神社の存在すら知らなかった
新たな神社を知られて、良い経験になった
P1090337-4

この辺りは元々「濱畑町」と言ったそうだ
この神社はここの小高い丘に鎮座する
この丘は「興屋の山」と呼ばれていた
下内町の大庄屋伊東家は、天明年間の大飢饉で多くの人々が困窮したため、
この丘に救済を目的とした家を建てて造園などの仕事をさせたそうだ
(ぶら探リーフレットより引用)
P1090342-5

天明の飢饉の際、酒田の大地主・本間家は備蓄米2万4千俵を放出し、
庄内では一人の餓死者を出さなかったと言われているが、
どうやら陸奥国より「庄内に行けば米が食えるらしい」と多くの人が押し寄せたのだそうだ。
今の岩手辺りから来た人が最も多かったらしい。
恐らく前述した伊東家は、この者たちに造園の仕事を与えたのだと思われる。

なお、1表の計算方法は様々だが、
仮に1俵=5斗と計算すると、
本間家が放出した備蓄米は1万2千石である。
人は1食1合の米を食べたと仮定すると、1日3合の米を食べる計算となる
それを1年間続けたとすれば3合×365日=1,095合=109.5升=10.95斗=1.095石となる
人は1年間におおよそ1石の米を食べるのだ
つまり本間家が放出した米で約1万2千人の人間が1年間生活する事ができた、というわけだ
近世における大名や旗本の石高も、そう考えてみればイメージが沸きやすいだろう
P1090357-1
Panasonic LUMIX DMC-GF2 + LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. H-FS014042

稲荷神社(いなりじんじゃ)
鎮座地:山形県酒田市栄町8-25
御祭神:倉稲魂命(うかのみたまのみこと)




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 庄内 酒田 散歩 神社 本間光丘 天明の大飢饉

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる