丸藤商店で名物の「アイスクリン」を食べる[山形県酒田市市条・2016/7/10]

平成28年7月10日

参議院議員選挙の投票日だったこの日
我々家族は既に期日前投票を済ませていたので、
この日はのんびり、念願の丸藤商店へアイスクリンを食べに行った
なお、この写真は以前定休日に行った際に撮影したもので、実際は営業中であれば正面の引き戸は開放されている
DSC_2424-4
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED

これはこの日撮った写真だ
「営業中」との札が提げられている
IMGP2759-5
PENTAX K-3 + smc PENTAX-DA 1:2.4 35mm AL

これも以前休業日に覗き込んで撮った店内写真だ
持ち帰りもできるし、地方発送もできるようだ
DSC_2588-1

入店しオーダー
僕はここのアイスクリンを食べるのが初めてだったから、
その物の味を知るために、まず「プレーン」を注文してみた
DSC_2676-2

手際良くアイスディッシャーで涼しげな色の透明なガラスの器にアイスクリンが盛り付けられていく
DSC_2683-1
SONY Xperia Z3

こちらがその「アイスクリン」
IMGP2730-1

「どうせただの甘ったるい砂糖水を凍らせただけなんだろう」と穿っていたが、
その予想は良い意味で外れてくれた
実際はそれほど甘すぎず、サッパリとした口当たりと喉越し
それはとてもきめ細かく、決して固くて食べづらいという事はなかった
IMGP2733-1

奇しくも今配布中の山形のフリーマガジン『gatta!』の最新号で、
この丸藤商店がフィーチャーされていたので引用しながら記事を進めて行く
IMGP2735-2

卵や脱脂粉乳を使わず、おもに砂糖水で作られた氷菓
きめ細かい天然雪を食べるようなショリショリとした食感とさっぱりとした甘さが特徴
IMGP2736-3

明治中期に先代のおばあちゃんが始めたという旧八幡町の丸藤(がんどう)商店のおすすめは「アズキミルク」
練乳の濃厚なコクと自家製あんこが相俟った優しい風味を、百歳を超えるガラス器で味わえる
なお、そのアズキミルクは250円だ
IMGP2738-4
PENTAX K-3 + smc PENTAX-DA 1:2.4 35mm AL

丸藤商店
山形県酒田市市条字荒瀬7-5
朝から夕方まで
6月から夏季限定営業
無休(雨天や寒い日は休み)



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : 山形 庄内 酒田 市条 八幡町 アイスクリン 丸藤商店 アイスクリーム 氷菓 かき氷

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる