払田の地蔵の松[山形県東田川郡庄内町払田・2016/7/10]

平成28年7月10日

余目にある「払田地蔵」を見に行ってきた
IMGP2724-7

いつも自宅から鶴岡方面へ向かう際ここの近くを通るので気になっていた場所だ
IMGP2711-5

立派なの木である
IMGP2709-4

山形県指定天然記念物
昭和33年7月25日指定
払田地蔵
 樹種 くろまつ
 根まわり 4.3m
 目通り幹囲 3.4m
 樹高 10.8m
 枝張り 東に8m 西に12m
 南に10m 北に9m
 樹齢 推定370年

このの言い伝え
備前の国の池田侯の一族といわれる人々が、
鳥海山のふもとに来て、その地を開拓したが、
山崩れにあったため、本町福原付近に移住したところ、
今度は、洪水にあい田畑を失なった。
そこで三たび移りこの地を「払田」と名付けた。
このはそのころ植えたといわれる。
後に庄内藩主酒井侯のもとめにより藩邸に移植されたが、
夜な夜な女の泣き声を発するので気味が悪くなり、
六面地蔵を添えて植えもどした。
そこからこの地蔵の松というようになった。

IMGP2704-1

こちらがそのお地蔵様か
IMGP2705-2

誰かの句碑が建てられている
IMGP2707-3

大勢の鳥が羽ばたいて行った
IMGP2717-6
PENTAX K-3 + smc PENTAX-DA 1:2.4 35mm AL




にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形 庄内 余目 払田 地蔵

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる