道の駅象潟ねむの丘[秋田県にかほ市象潟町・2016/7/12]

平成28年7月12日

にかほ市象潟町の国道7号線沿いに立地する「道の駅象潟ねむの丘」


この建物の裏側には、日本海に突き出た形の広場があって、非常に見晴らしが良い
IMGP2794-3

ここの名物は西施
IMGP2821-8

西施(せいし)
(中国四大美女の一人・紀元前502~470年頃)
 中国の春秋末期時代、越国(今の浙江省諸曁市)の苧蘿村の人。
呉・越の両国は「呉越の興亡」と呼ばれるほどの争いをしていた国難の世に彼女は生まれた。
 越王、勾践が会稽で敗れると美女西施を呉王に献じ、
呉王の心を乱し、政治を怠らせる政策を立てた。
西施は越の救国のためならと呉国に赴き献身的に呉王に尽くした。
後、呉王が滅び会稽の恥じをすすぐや、
越国では西施を愛国精神の備えた天下第一の美女として讃え、
現在まで広く伝えられている。
 救国のためとはいえ敵国に身を捧げた悲劇的な美女西施を、
俳人松尾芭蕉は松島に比べて「うらむがごとし」と
象潟の風景に似通うものとして徘徊の世界に生かした。
その句が「奥の細道」に見られる次の句である。

 象潟や 雨に西施が ねぶの花

 この句が縁で、象潟町は平成2年から
西施の故郷中国浙江省諸曁市と友好交流を深めています。
     にかほ市日中友好委員会

IMGP2814-7

青々とした空と日本海、そうして海鳥
IMGP2806-6

水辺に咲くタンポポと綿毛、
そうして向こうには岩場で遊ぶ二人組
IMGP2803-5

画面の左上、日本海の水平線上に島のように浮かんで見えるのは男鹿半島
IMGP2799-4

この道の駅、6階部分は展望台になっている
ここからはかつての小島の浮かぶ象潟の姿を偲ぶ事が出来る
IMGP2793-2

松島は笑ふが如く、象潟は憾(うら)むが如し
芭蕉がそう評した象潟は文化元年(1804年)の象潟地震で海底が隆起し、陸地化するまでは、
九十九島・八十八潟として景勝地であり、「東の松島 西の象潟」と呼ばれた
象潟町にかほ市)と松島町は現在「夫婦町」となっている
奇しくも僕はこの翌週、人生初の松島観光へ行く事となるのだが、その様子はまた後日にでも
IMGP2792-1
PENTAX K-3 + smc PENTAX-DA 1:2.4 35mm AL


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

tag : 秋田県 にかほ市 象潟町 西施 日本海 松島

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる