塩乃湯跡[秋田県秋田市土崎港・2016/7/21]

平成28年7月21日

土崎を歩いていたら興味深い建物を見つけた
IMGP3457-1



銭湯跡地
名は「塩乃湯」とある
IMGP3461-2

『じゃらんカメラ』「秋田 / 秋田 土崎湊の面影② 土崎湊(秋田港)とその周辺」,2014/6/1によると、塩乃湯についてはこうある

明治42年(1909)に、土崎港に着く船舶を相手に、塩を卸す「能吉組」をつくり、
その副業として「塩乃湯」の屋号で銭湯を始めた。
現在の建物は、大正12年(1923)の土崎大火で焼失した翌年に建てられたもの。
脱衣所の天井には、ハイカラなレリー フが残っている。


いつ閉業し、いつからこの状態で放置されているのか知らないが
このまま行けばいずれは解体されちゃうんだろう
惜しいなと思いながらその場を去った
IMGP3462-3
PENTAX K-3 + TAMRON AF 18-200mm f/3.5-6.3[IF] MACRO ASPHERICAL LD XR DiII


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

tag : 秋田県 秋田市 土崎 土崎港 銭湯 廃墟 跡地

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる