本間家旧本邸のタブノキ[山形県酒田市二番町・2016/11/3]

平成28年11月3日

酒田市にある有名な観光名所“本間家旧本邸”の西側、
駐車場に面した場所に立っているタブノキ紅葉
DSC_2954-5
Nikon D80 + Nikon DX AF-S NIKKOR 18-135mm 1:3.5-5.6G ED



本間家旧本邸の写真を検索すると、なかなかこの角度からの写真は見つける事ができないが、
このタブノキ本間家旧本邸にとって極めて重要な樹木であるらしい

1976年(昭和51年)10月29日に発生した「酒田大火
今年ので40年目となった
僕が生まれる以前の大火災であり、酒田へ来るまではその件について一切知らなかったのだが、
当時は大事件だったらしく、酒田に縁もゆかりもない田北部の片田舎に住む地元の父親ですら知っていた。
調べると、戦後日本において、震災を除いては最後の大規模都市火災であったと言う。

酒田大火の詳細については詳しいウェブサイトが幾つもあるのでそちらを参照して頂ければ良いかと思うが、
その中で、そんな大火の瀬戸際で運良く火災を免れたのが、この本間家旧本邸
当時の延焼ラインのマップを調べて貰えれば一目瞭然だが、
大火の炎はこの本間家旧本邸の北側ギリギリを抜けて行った
もちろん「この歴史的建物を消失させてなるものか」という消防の尽力もあったのだが、
元々のこの建物の防火性能が功を奏したようなのだ。
土壁に囲われ、周囲には多くの樹木が茂る
飛び交う火の粉から建物を守ってくれたのが、このタブノキだった
樹木には多くの水分が含まれているので、そう簡単には焼ける事はない
タブノキ1本、消防車1台」と言われるように、今の本間家旧本邸がここにあるのは、これら樹木のお陰なのだと言う

現在「酒田市資料館」では、大火の発生した10月29日から平成29年1月29日までの期間、
第199回企画展「酒田大火40年―つなぐ、炎の記憶―」』を展示中だ
入館料も一般100円とリーズナブルなので、ぜひ見てみてはいかがだろうか




にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 紅葉の写真
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 本間家旧本邸 酒田大火 タブノキ 紅葉

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる