PILOT ダウンフォースでゲルインクボールペンをドバドバ化する[2016/11/11]

平成28年11月11日

PILOTの加圧式ボールペン“ダウンフォースR”を購入
本当は普通のダウンフォースが欲しかったのだが売っていなかった
僕はラバーグリップが嫌いなのだ
べたべたするから
埃が付いて見栄えも悪くなるし
IMG_6201-1

このダウンフォースというボールペンは加圧式という事で、
他社競合品ではフィッシャーのスペースペンとか、三菱鉛筆パワータンク、トンボエアプレスなどがある。
しかしこのPILOT ダウンフォースの良い所は、
(自社内での開発費削減のためなのかエンドユーザーの事を考えた結果なのかは知らないが)
汎用のリフィルを使える、という所なのだ
汎用リフィル、という事は当然互換品も存在する
BKRF-6Fが純正のリフィルで、
「他の替芯を入れた場合はインキが漏れるなど、正常にお使いいただけない場合があります。」と注意書きがあったが、
敢えてその「正常にお使いいただけない状態」にしてみようと思って、
互換品の三菱鉛筆「UMR-09」を入れてみる
IMG_6204-2

0.5mmのローズピンクをチョイスした
最近赤色系のインクにハマっているから
本来の加圧式の目的は「逆さ筆記対策」や「濡れた紙面対策」なのだが、
僕はインクがドバドバ出る太字が好みなので、
敢えて「ゲルインク」しかもただでさえ太めの「0.5mm」を更に「加圧」して、インクのドバドバ化を図る
IMG_6206-3

見ていただきたい
上が通常筆記、下が加圧状態である
もうインクドバドバ、書き出しはダマになるほど
色も「こんな色だっけ?」と疑問に抱くほど濃くなっちゃってる
これではさぞかしインクの消費が激しかろうが、
「リフィルを消費すると、勉強(仕事)をしている気になる」タイプなので、そこはあまり気にならず、
むしろ好都合なのである
IMG_6208-4
Canon PowerShot G7 X

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パイロット・ダウンフォース[メール便で送料無料]
価格:432円(税込、送料別) (2016/11/11時点)









にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用

tag : パイロット ダウンフォース 加圧式 ボールペン 筆記具 文房具 文具 ステーショナリー

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる