陶器の修繕[2016/12/29]

平成28年12月29日

年末洗い物をしていたら、陶器の器を2つほど欠けさせてしまった
この程度で廃棄するのも勿体ない
物は大切に長く使いたい性分なので、補修を試みる事にした
P_20161229_204030-8

おもちゃ屋へ行って“タミヤ エポキシパテ”を買ってきた
もともと小学生の時分、「ミニ四駆」にハマっていたため、このような物があるのは知っていた
P_20161229_202657-10




箱の中には密閉されたガムのようなシートが2枚入っている
1枚は青色、もう1枚は白色
P_20161229_202820-9

開封し、補修したい箇所のサイズに合わせて青白両方同サイズカットする
大体同じ量になっていればOKだ
P_20161229_212951-7

これを指先でこねこね
結構手に粘り付くので、本当はゴム手袋など装着して作業した方が良さそうだった
指先に水をちょっと付けると、若干粘り付きは緩和された
P_20161229_213119-6

均一に混ざり合うようにこねる
P_20161229_213246-5

陶器の欠けた場所にパテを貼り付け、
陶器の形に合わせ指先で伸ばし形作る
P_20161229_214431-4

こんな感じになった
どうせ後で削るので、ちょっと雑で構わない
その後丸1日放置する
P_20161229_214455-3

翌、30日
丸1日放置し、しっかり固まった
はみ出した部分をカッターナイフで削り落とす
P_20161230_194032-2

これを最後1000番程度の細目の紙やすりで磨いて完成
その後
その後普通に使用に耐えているし、「ここが欠けていた場所だ」と特に指摘されなければ、ほとんど気付かない
初めてにしてはなかなか上手に出来た
今後もこの程度の欠けならば修繕して、長く大切に使おうと思う
P_20161230_194237-1
ASUS ZenFone3 Laser


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

tag : タミヤ TAMIIYA エポキシパテ 陶器 修繕 欠け 修理

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる