秋田銘菓と言えば「もろこし」[2017/1/19]

平成29年1月19日

道の駅象潟「ねむの丘」1Fのお土産コーナーで「もろこし」を買っていた
和菓子の中では大好物の部類に入る
IMG_6629-3
Canon PowerShot G7X

Wikipediaに出自を求めるのも如何かとは思うが、それに依ると次のようにある

もろこし(諸越)は、秋田県地方で作られている銘菓であり、落雁の一種である。

小豆粉を木などで造った枠に入れ、固めたものに焼きを入れて作られる。現在では小豆粉に砂糖も一緒に混ぜることが多い。店舗や地方によっては、原料や製法を変えて作られるものもある。

漢字表記の「諸越」は、江戸時代に久保田藩主へ菓子を献上した時に「諸々の菓子を越えて風味良し」との評を得て銘を受けたことによるものと伝わる。地方によっては唐土や諸粉子とも書かれるが、一般的には秋田諸越(あきたもろこし)と呼ばれることが多い。

和菓子の中でも打物と呼ばれる部類に属する堅い菓子だが、口の中に入れると甘い粉がゆっくりさらさらと融けるため、緑茶のお茶請けに向いている。


僕の通っていた幼稚園には茶室があり、
年長さんになると毎週土曜日にお茶会が催された
園長先生がお茶を点て、それを園児が戴くのである
幼稚園は学びの場であるから、「昼寝」や「おやつ」の時間がなかった
しかし「どうやら保育園なる所では昼寝もできるしおやつも食べられる」という噂を仕入れ、
保育園に通っている連中を羨ましく思った
そんな憧れの「おやつ」ではないが、お茶の時間には「お茶菓子」が食べられる
それが1週間で最大の楽しみであった
抹茶も不味いとは思わなかった
何よりお茶菓子が食べられる事が嬉しかったのだ
その時食べた「サブレ」の味も忘れられないが、
何より気に入ったのが例の「もろこし」だったのである
それ以来、もろこしは大好物だ












にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

tag : 秋田県 名物 銘菓 お菓子 もろこし 諸越 秋田銘菓 お土産

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる