幼少期に戻って地元を探検[秋田県鹿角市尾去沢・2017/4/27]

平成29年4月27日

実家の近く、幼いころの遊び場へ、子どもを連れてお散歩してきた

実家すぐ裏の小高い山の上、
尾去沢の西道口、尾去といった集落が見渡せる
もっと向こうまで行くと八幡平だ
IMG_6935-14

一旦谷を挟んで、向こうの山の頂上に見えるのが、我が母校の尾去沢小学校だ
沿革によると明治7年に創立したとあるから西暦1874年
143年も前の事になる
非常に歴史のある小学校だ
昭和9年に制定された校歌は、作詞・北原白秋、作曲・山田耕筰という素晴らしい物であり、誇らしい
IMG_6928-11



昔ここには広い空き地があった
ここで老人はゲートボールを、少年は駆け回って遊んでいた
集落の運動会をしたり、夏は子ども会のキャンプをしたり、楽しい場所だった
それが、僕が中学生の頃だったか、「高齢者生きがいコミュニティセンター」なる誰が使っているのか分からない謎の施設が建設され、
我々の遊び場はなくなってしまった


IMG_6931-12

建物が荒れ果てている事から、ほとんど滅多にこの施設が利用されていない事が良く分かる
IMG_6937-15

この施設の近所には別にゲートボール場が新設されたり、
レンタル農園みたいな場所が出来たりしたが
IMG_6932-Edit-13

出来たばかりの頃は、様々な農作物が作られていたように記憶しているが、
それから20年、久々に訪れたそこは、単なる荒野になりは果てているではないか
ゲートボール場は雑草ぼうぼう
IMG_6927-10

ちなみにこれらの施設が建っている山の裾、
このような謎のコンクリート製の蓋がなされており、
ここを掘るとどこかに通じていそうなものだなあと、昔から疑問に思っていた
写真がないので分かりづらいが、この先、県道まで出ると、川が流れているわけでもないのに橋が架っている箇所があり、
とするとここは昔の水路の跡だったのでは、との推測ができる
とすれば、このトンネルの先、水路はどこまでつながっているのだろう
きっと鉱山関連施設の跡のような気がしてならないが、
誰か詳細を知っている人はいないか
IMG_6945-16
Canon PowerShot G7X




にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 秋田県 鹿角市 尾去沢

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-5。
他にFUJIFILM XF1、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる