徳尼公廟[山形県酒田市中央西町・2017/6/10]

平成29年6月10日

旧寺町の泉流寺境内にある徳尼公廟
P1100720-1



P1100734-7

酒田市指定有形民俗文化財
徳尼公廟
文治五年(1189)平泉滅亡の時、藤原家の遺臣三十六騎が
秀衡の妹(あるいは秀衡の後室・泉の方)と称する女性のお供をして平泉を逃れ、
やがてこの地に落ちのび、泉流庵を結び徳尼公となり、
藤原一門の菩提を弔いながら静かに余生を送り、
建保五年(1217)日月十五日、八十七歳で没した
泉流庵とは平泉から流れてきた事を表し、後に泉流寺と改称された
尼公没後、遺臣三十六人は地侍となり、廻船業を営み酒田湊繁栄の礎を築き、
後三十六人衆と称された
開祖徳尼公の木造は、宝暦元年(1751)に焼失した後
明和元年(1764)本間家三代四朗三郎光丘が京都でつくらせた
尼公像をまつる廟も、寛政二年(1790)本間光丘の寄進によって建立された
境内には三十六人衆記念碑があり、毎年四月十五日には徳尼公の法要が行われる
酒田発祥と繁栄の伝承を伝える遺産として、貴重なものである
                                  平成十六年三月十二日指定
                                  酒田市教育委員会

P1100729-4

P1100731-5

P1100732-6
Panasonic LUMIX DMC-GF2 + LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH. H-H014


にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
にほんブログ村
【Kindle本出版しました↓↓↓】
平成26年12月8日発売 最新刊




K.Junホームページはこちら↓↓↓
http://shentianrun.wix.com/kjunsphotograph


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 山形県 酒田市 泉流寺 平泉 寺院 仏閣 徳尼公

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
2014年2月~
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

zunsanzunsan

Author:zunsanzunsan
秋田県出身、山形県庄内地方在住のzunsanことK.Junです。
神社が好きで、しょっちゅう神社の写真を撮りに行っています。
使っているカメラは主にPENTAX K-3。
他にCanon G7X、PENTAX K-5、LUMIX GF2、Canon G11、PENTAX K-m、RICOH CX3を使っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
Kindle本出版しました
【最新刊】 2014年12月8日発売 『Shrinescape 5 -緑に抱かれる神々の社-』
にほんブログ村
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる